URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


育児ノイローゼ、育児ストレス、子育てのイライラ、産後鬱・・・ 育児に悩む全てのママ達に。 育児(育自)で軽やかな命を目指す。 特殊な能力を持つ妻が行う潜在意識との対話『育児とは?』全文紹介

育自ノイローゼ、育自鬱を乗り越える

 

 

2月10日に、育自に関するブログを書かせていただきました。

 

 

 

6年近く前に、

私の妻が育児ノイローゼギリギリの状態で

日記を通じて始まった魂(潜在意識)との対話。

 

 

 

 今まさに育児ストレスで悩むママ達、

 あるいは産後鬱、

育児ノイローゼで悩む全てのママ達に、

ちょっとでも気持ちが軽くなってもらえたらと思い。

最初の対話の全文をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

世の中には様々な才能を持った人がいる訳で、

育児をほぼストレスなく行える育児の天才もいれば、

育児に関してはほぼ全てがストレスという方もいらっしゃると思います。

私たち夫婦も後者の立場・・・

 

 

 

この文章を読んだからと言って、

育児の負担が物理的に軽くなる訳ではありませんが、 

私たち夫婦もこの対話を通じて心が軽くなったことを覚えています。

 

 

 

ストレスフルな育児の側面だけではなく、

育児という行為に隠された光の部分も、

悩めるママさん達に知ってもらえたらと思います。

 

表現の抽象度が高く、やや哲学的に感じるかもしれませんが、

今回は特に解説せずに全文をそのまま載せさせいただきます。

まずはあなたの中で感じるままに解釈していただけたらと思います。 

 

 

 

 

2012/2/10 育児とは?

 

Q :

生後27日の我が子と私。

2人とも生活は一変した。

天と地ほどの差に今も驚き戸惑っている。

だから私は泣いている。だからこの子も泣いている。

教えてください育児ってなんですか?

 

 

A:

育児とは"子供を育てる(育ててあげる)こと"といつからか履き違えてしまった。

育児は"自分を育むことに"他ならない。

 

子供が泣いているのではない、あなたが泣いているのです。

子供が怒っているのではない、あなたが怒っているのです。

子供が笑っているのではない、あなたが笑っているのです。

 

腕の中の赤ちゃんはあなた自身なのです。

分離するからすべてややこしくなっている。

この世界はあなた(自分)以外存在しないのです。

 

青空があるのではなく自分が青空なのです。

枯れた植物があるのではなくそれはあなたなのです。

そして一番身近なあなたは、我が子なのです。

 

同一視しろと言っているのではありません。ただあなた以外のエネルギーは1つもないのです。

 

我が子をケアすることは、自分をケアすること。

我が子を慈しむことは、自分を慈しむこと。

我が子を愛することは、自分を愛すること。

我が子を自由にすることは、自分を自由にすること。

 

何度も言います

泣いている…それはあなたです。

 

自分に接するように我が子に接すること。

なぜなら今ここにある命はあなたそのものだからです。

我が子が泣いていると分離しないでください。

分離するからコントロールしようとしてしまう、悩んでしまう、どうにかしようと焦ってしまう…

 

泣いている時あなたはどう自分をケアしますか?

育児ほど素晴らしい機会、ギフトはありません。

おむつが濡れて不機嫌なあなたのために気持ちよくしてあげましょう。

あなたに声をかけましょう。 "愛しているよ“ "大切だよ" "素晴らしい存在だね"と…

 

 

我が子を愛せば愛すほどあなたは自分を愛するのです。

我が子を励まし、慈しみ、解放し、褒めてあげるのです。

我が子なんて実は存在せず自分しかいないのです。

あなたが抱いているのはあなたなのです。

 

困ったこと、心配事、不安に焦り、イライラや疲れ…

 

みんなあなたなのです。

 

我が子とはなんて愛しい存在でしょう。

“育自”してください…自分を育んでください…

感情がアップダウンするでしょう、ヤキモキするでしょう。

 

けれど決して忘れてはなりません。

このギフトは永遠ではないということ。

期間限定ということを。

 

目を見張るほどの成長しているのはあなたも同じこと。

ゆっくりたっぷり、そしてじっくりと

焦らずおおらかに今を味わってください。

 

哀しいくらいにあっという間なのですから“育自タイム”は。

 

「ママ大好き」と言われる頃、それは自分の魂(インナーチャイルド含め)からのレスポンスです。

我が子の笑顔もコアからのレスポンスです。

そしてコアは宇宙そのものなので、宇宙からの返事です。

 

厄介な人、苦手な隣人、愛するパートナー、機嫌の悪い人、

つまらないテレビ、おいしい果物、ちっぽけな悩み、

重大な出来事、晴れた空、軽いリズム、少々手のかかるミス、

嬉しいニュース、かわいい花、信じられないこと、苦手な家族…

 

そんなものどれもないのです。

 

存在させているのはあなた、

あなただけなのです。

 

そんなあなたも、言ってしまえばそもそもいないのです。

何もない世界で一喜一憂している健気な昔の自分にさようならを言えるように、

育児という名をまといあなたの赤ちゃんは生まれてくれました。

ギフトです。人生最高の。おめでとうございます。

 

 

また何かあればいつでもすぐに呼んでください。

私はあなたのそばにいつもいつでもいますから。

愛するあなた、大切なあなた

 

そしてそんなあなたそのものである愛しい赤ちゃん

あなたが抱きしめているのはあなたです。

たっぷり抱きしめてあげましょう。

 

 

 

 

妻が行なっているリーディングです。

□ルーンストーンによるリーディング

ライフリーディング

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記, 育児を通して自分を育む育自のススメ