URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2018/02/02

摂津の国一宮 住吉大社で正式参拝をして参りました 禊ぎ(みそぎ)と祓い(はらい)の文化

IMG 1668 jpg

 

世間では1月1日がお正月ですが、

私たち家族は2月の節分から2月中旬頃をお正月として意識しています。

 

 

2月中旬頃を目処に、毎年伊勢神宮にお参りするのですが、

いきなりお伊勢さんには行かないようにしています。

 

 

どういうことかと言うと、

立場の高い方にお目にかかる時って、

様々な関係部署に根回しをしてアポイントを取りますよね。

 

突然お伺いしてもご不在だったり、

いらっしゃったとしても取り次いでもらえない事の方が多いと思います。

 

 

 

このお話は、妻がお世話になっていたメンターから教えていただいたアドバイスでして、

神社に詣でるのが家族揃って大好きなので、しっかり順を踏んで神社にお参りしています。

 

1月1日以降のお正月近く → 地元の産土の神社に参拝

1月下旬から2月初旬   →   摂津の国一宮 住吉大社に正式参拝、その他崇敬神社に参拝

2月節分開け        → 日本人の心のふるさと 神宮参拝(伊勢神宮 外宮・内宮)

 

 

 

 

 

 

まずは地元の産土の神社にて、

昨年1年間の平穏無事と

この土地にご縁があって生活できることへの神恩感謝

 

 

そして、今回ご紹介する摂津の国一宮の住吉大社にて、

昨年1年間の平穏無事と、関西を拠点にお仕事をさせていただける

神恩感謝のお参りをさせていただきました。

 

 

 

IMG 2826 jpg

 

住吉大社と言えば、この見事な太鼓橋が有名ですね。

池では亀が顔を出しながらのんびり浮かんでいます。

それはそれはゆったりとした静かな光景です。

 

 

 

 

 

橋を渡り鳥居を潜ると敷地内に4つのお社が鎮座しています。

最初に第四本宮 ご祭神は息長足姫命(神功皇后) 

ここは安産の神様としても有名で、

安産祈願で訪れる方もとても多いです。

 

 

 

そして第四本宮の隣に第三本宮が

その奥に第二本宮さらにその奥に第一本宮と続きます。

 

 

IMG 1668 jpg

 

 

 

 

この第三本宮から第一本宮に祀られる神様が

住吉大神(すみよしのおおかみ)と呼ばれており、

日本の国産みでお馴染みの伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が

禊祓いの際に海で生まれた神様達なんです。

 

IMG 2820 jpg

 

 

 

 

正式参拝では神職が必ず天津祝詞と言う祝詞を奏上します。

これは大祓祝詞という、

それはそれは長い祝詞を簡略化したバージョンと思っていただいて結構です。

 

 

 

 

その祝詞にこういった一節が出てきます

 

 

 

・・・禊祓(みそぎはらひ)給(たま)ふ時に 

生坐(あれませる)祓戸(はらへど)の大神等(おほかみたち)

諸々(もろもろ)の禍事罪穢(まがことつみけがれ)を

祓(はら)へ給(たま)ひ 清(きよ)め給(たま)ふと 

申(まをす)事(こと)の由(よし)を・・・

 

 

この祓戸の大神等が、住吉大社の御祭神と言うことですね。

 

 

 

 

 

日本独自の宗教的文化の神道には教義がありませんし、

キリスト教と違って、収入の一定額を寄付する義務もありません。

 

 

代わりと言っては何ですが、この祝詞の中にあるように

禊祓いや罪穢れを祓う、という概念を大切にしている気がします。

それが神社で知らず知らずのうちに

何気なく行なっているご祈祷の本質なのかもしれません。

 

 

禊(みそぎ)とは神事の前に穢れを払うお清めのこと。
祓い(はらい)とは罪や穢れ、災厄などの不浄を心身から取り除くための神事・呪術のことです。

 

 

 

 

日常生活で言えば、

体を清潔に保つこと、身の回りを清潔に保つことだって立派な禊ぎです。

だから日本人は無意識的にお風呂好きで綺麗好きなのかもしれませんね。

海外から来た人は、街の綺麗さに皆一様に驚くみたいですから。

 

 

 

 

風水でも清潔さを重要視する場所があります。

だからこそ、きれい好きな人は

それだけで運気が上がると思います。 

 

 

 

 

物理的に身なりや周りの環境を清潔に保ち、

エネルギー的に神社で禍事罪穢(まがごとつみけがれ)を祓ってもらう。

関西地方にお住いの方でしたら、

祓戸の大神でもある住吉大社でのお参りはとてもオススメです。

 

 

 

 

 

それとちょっと耳寄りな情報。

 

これも妻のメンターに教わったことですが 

もし、神社参拝をするならば、

色々な具体的なお願いごとをするよりも、

”神恩感謝” のお礼参りが基本なんだそうです。

 

私たちもそれ以来

基本的には神恩感謝のお礼参りというスタンスは変わりません。

 

感謝して生きれる人は、

実際に感謝するようなことが起きる。

 

感謝するような事って、決してラッキーな事なばかりではありません。

一見、嫌なことだったり厳しいことだったりしても、

それをきっかけに新しい方向に進んだりするきっかけになったりもします。

 

一歩踏み出して、その新しい方向で善き人とのご縁ができたり、

新しい仕事に就職したり、前よりも自分らしくイキイキと暮らせたり・・・

 

何かの転換期には必ずこれまで通りでは太刀打ちが出来ないことが起きます。

それを不幸と捉えるか・・・

はたまた新しい方向性を示してくれているサインと捉えるか・・・

 

その見方は私たち次第ですし、不幸だと考え沈み込んだまま生きるか

あるいは転機と捉えて、その機会に感謝し別の一歩を歩むかも私たち次第。

 

 

 

 

 

様々な事に潜む大きな流れ全てに感謝が見出せる人ってきっと最強なんでしょうね。

だからこその神恩感謝・・・

 

 

 

これまで神社参拝で色々具体的にお願いをされて来た方、

一度神恩感謝のお礼参り試してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

妻はお墓参りも大好きなので、

 

私は勝手に   ”墓マイラー” と命名しております。

(私はマイルで旅するのが好きなので陸マイラーです)

 

 

 

 

【Simple&Style 東京近郊無料ヒアリングのご案内】

 

2月16日(金)、2月17日(土)、2月18日(日)

東京近郊でSimple&Styleインテリアサービスの無料ヒアリングを

3日間限定で開催いたします。

 

・インテリアコーディネート

・リフォーム

・インテリアアドバイス

・インテリアサポート

・モデルハウス のコーディネート

 

まずは無料のヒアリングでお気軽にご相談ください。

ご要望やご予算に合わせてSimple&Styleでは何ができるのか?

ご案内させていただきます。

 

各曜日 午前・午後で各1組 合計6組限定となります。

 

お申し込みはこちらのフォームからお願いいたします

-お片付けノート, ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-