URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


芸術の秋ですね  シンプルな空間だからこそ子ども(5歳)の絵を壁に飾ってみた

P1170392   紅葉も見頃になってきました。 秋らしくなりましたね。     秋と言えば芸術の秋 5歳の我が子も、お絵かきに夢中になるようになりました。   無心でお絵かきを終えると・・・   「これはパパにプレゼント。ゴミ箱捨てんといてな!」 「これはママにプレゼント。大事やから捨てんといてな!」   と作品を手渡されます。       夫婦揃って捨て魔なだけに、 事前に布石を打つ5歳の我が子・・・ なかなかやりよるな。     シンプルな暮らしが好きなのは 窓からの自然を楽しんだり、 アートを際立たせるのが目的なので 我が子のアート(お絵かき)もお部屋に飾ってあげようではありませんか。     ということで、 タイル張りの壁にセロテープで これでもかと思う存分貼り付けてみました。   P1170393   照明に照らされ まるで美術館に展示されている作品のような雰囲気に 娘も か・な・り ご満悦でした。       このタイル壁って、 気兼ねなくテープでものを貼り付けられるので 子供の作品を貼るのにはもってこいの場所です。     逆にピン留めができないので 額装されたようなアートを飾る場合は、 ドリルで穴を開けるか はたまた ピクチャーレールを取り付ける必要はありますけどね。         話は変わりますが、 子どもってどんぐりとか木の実とか木の枝とか 何かとモノを拾ってきませんか?     うちの娘も、どんぐりと何かの実(←おそらく種だと思われる)を 拾って意気揚々と帰ってきました。       でも、これも季節感あるアイテムなので しつらえとして飾ってみるのも実はおすすめなんですよ。   P1170066 1   さすがに、木の実だけだと絵にならないので 同じような色味のインテリア小物とセットで飾ると おしゃれな感じにまとまります。 今回は仏様の手と一緒にコーディネートしてみました。       あと、子どもが拾ってきた枝なんかも 工夫をすると季節を演出するインテリアに使えると思います。   妻がアレンジしてくれたのがこちら。 ハロウィンのかぼちゃと合わせています。 落ち葉も1枚添えていますね。   P1160793   これも子どもが喜んでくれます。   自分が拾ってきたものをおしゃれにアレンジして インテリアとして飾る。   自分が大切にされている感じがするんでしょうね。 もちろん一定期間が過ぎたら処分するんですけど、 その時はあまり文句は言われません。   飾ることで気が済むんでしょうね。

-シンプルインテリアレシピ, ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,