URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/11/25

賃貸マンションのお引越し。インテリア配置をどうする?違う間取りをどう活用する? こんな悩みの解決に個別インテリアワークショップをさせていただきました。1時間4000円のお気軽インテリアコーディネートサービス

IMG 2091 ※写真はインテリアサービスのマスコット的イメージ写真です(謎)       気軽にプロのインテリアコーディネーターの能力を もっともっと活用していただきたいと、 1時間あたり4000円にて、様々な住まいの相談や、 作業の提供を開始させていただいています。 (※Simple&Styleサイトのインテリアサポートメニューです)       以前、賃貸マンションで インテリアのコーディネートをさせていただきましたお客様から、   「引越しをするので、インテリア配置の相談にのって欲しい」   と連絡が入りました。       確かに、引越しで間取りや部屋の大きさも 窓の大きさも変わってしまう場合、 どうやって既存のインテリアを配置するか・・・?   迷いますよね。 以前コーディネートをさせていただいた時の 完成形がこちら   P1130351   P1130352     インテリア類だけで 柔らかい印象のモノトーンカラーで お部屋を仕上げさせていただきました。       「キッチンが暗くていや!なので明るくして欲しい」   というご要望に・・・ 賃貸ではお部屋の工事はできないので、 既製品のキッチン収納家具の上部に照明器具を仕込んで 明るい空間になるよう仕上げました。     照明はフットスイッチでオンオフできるように カスタマイズしています。   P1130362     主寝室には本棚とデスクが欲しいとのご要望に、 コンパクトな本棚と一体型のデスクをセレクト。   P1130368     そして今回急遽、 他の賃貸マンションに引越しをすることになり、 これらの家具をどのように新居で配置するのか?   セレクトした天井照明や、 LDKのタイルカーペットを新居ではどう活用するか?   キッチンの家具照明のセッティングのやり直しなどなど・・・ ご相談いただいた訳です。       まずは新居を拝見させていただき、 ご用意いただいた間取り図に 家具の配置を計画していきます。     これで作業的には1時間です。       そして、引越し当日に、 引越し屋さんに家具類の配置を指示し、 搬入されたタイルカーペットを 和室に敷き詰め、和室をダイニングスペースに。     残りのタイルカーペットは、 リビングのラグとして、そしてキッチンマットとして 敷き直し。     天井照明をセットし、キッチンの家具照明をセットし直し、 最後に以前のカーテンを吊ってとりあえずの目隠しに。     正確なカーテンサイズを採寸して、 施主様にお渡しさせていただきました。 この作業で4時間         引越し当日の作業ということもあり、 うかつにも写真を取り損なってしまいましたが、 トータル5時間で、 再びプロのインテリアコーディネーターによる お部屋の完成です。     ドヤ顔のイメージ ↓↓↓↓ IMG 2091   お引越しの際も、1時間単位のお気軽サービスを ご活用ください。 ※1時間あたりの金額とは別途に、 エリア別交通費を頂戴しております。

-インテリアサポート, インテリアデザイナーのお仕事, トータルインテリアコーディネート実例
-