URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


カナダ バンクーバーのおすすめ観光スポット グランビルアイランド THE GRANVILLE ISLAND

P1160262       住みやすい国で常に上位にランクインする カナダのバンクーバー     日本でももちろんそうなんですけど、 ”東京に行ってきた”と言っても、   新宿、池袋、渋谷、原宿、六本木、赤坂、品川、銀座、汐留、浅草などなど   どこに行くかによって全く印象が違いますよね。         だから、今回バンクーバーに行ってきたと言っても、 バンクーバーのどこに行くか どのエリアに宿泊するかによって 旅の印象は全く違ったものになったと思います。       バンクーバーの都心のど真ん中 いわゆるダウンタウンにも滞在しましたが、 チャイナタウンエリアに近い場所に宿泊したため ホームレスが多く   その大半が薬物中毒者と言われているので 子供連れの私たち家族にとっては 緊張感のある滞在となりました。       そんなダウンタウンエリアでも 子連れで楽しめる素敵な観光スポットもあります。     それが グランビルアイランド。       ダウンタウンエリアから 橋で渡ったすぐの場所にあります。   P1160273       もともと工場地帯だったエリアを 再開発で美術学校やマーケット 公園などに整備し直した都心の憩いの場所。     カナダの代表的な芸術家で作家のエミリー・カーの名前を冠した エミリー・カー美術大学もここにあります。   もともと工業施設エリアなので 美術大学の外観もインダストリアルな雰囲気   P1160265       工場地帯の名残でセメント工場もありますが こんなにポップなデザインです。   P1160266     ミキサー車だってこんなにPOP P1160267       でもやはりおすすめなのがやはりショッピングセンターとマーケット   P1150696   P1150694   P1160268       ハンドメイドのガラス工房や、 ファンションアクセサリーや陶芸のお店などが並びます。       でもやっぱりオススメはマーケット     P1160254   P1160258   ベリーの産地でもあるので 値段が日本よりはるかに安いです。   特にブルーベリーが安い!   P1160257     500gで日本円で400円くらい 日本だったら400円なら 30粒くらいしか食べらないのでは?       こちらなんともイギリス調な 紅茶のショップ   P1160262     冷たい紅茶やフルーツティーも スタバのグランデサイズで300円弱で楽しめます     P1160263     無類の果物好きで、紅茶好きなので それ以外の写真を撮り忘れていますが・・・   お肉屋さんも、お魚屋さんも、 手作りの石鹸屋さんもありますし、 たくさんのフードコートがありました。       この他にも子供のプレイランドや おもちゃのマーケット ウォーターパークなどもありますので、 夏場は子供の水着を持参するのがおおすすめ。         そして島の中には住宅街もありました。   P1160246     住宅の前には池と花が その先には都会を見渡す海ですから それはそれは高級住宅だと思います。     住まい側から眺める眺望 この眺めですよ・・・   P1160243     ちなみにバンクーバー界隈の不動産価格は バブルが続いていますので 気軽に買える値段ではありません・・・   少なくとも写真のような ウォーターフロントは中古の狭いタイプでも 最低で日本円で億は超えてくるようです・・・     ちなみに、海の上に浮いている戸建て住宅もありました。   P1160274       グランビルアイランドには ヨットハーバーも併設されているので やはりこのエリアは高級住宅街だと思われます。     P1160276       グランビルアイランドから別方向の眺め。 バンクーバー北部の山並みも遠くに臨めます。   P1150702       海辺なので カモメもたくさんいますが、 人に慣れているので全く逃げません・・・   P1150704     グランビルアイランドは バンクーバーのダウンタウンエリアから バスを乗り継いで行くのが主流ですが、 私が個人的にオススメしたいのが アクアバスを使ってグランビルアイランドに行くこと。     P1160269     このアクアバスがとにかく小さくて可愛い 船の真ん中で船頭さんが立っていますが 頭が天井につきそうですよね。   P1160231     私たちが乗った船の船長さんは ベテランのおじいさん。   短パンにゆっくりな話し方で それはそれはサマになっていました。   P1160226     同乗していた親子。   3歳くらいの女の子の ボーダーが似合っていますね。   P1160225   アクアバスの乗船場所はダウンタウンに8箇所。 基本的には乗船して、 行き先を告げ現金で料金を支払うスタイルです。   バンクーバー滞在で一番の 楽しい想い出となりました。   バンクーバーアクアバス

-日本を世界を旅しよう
-