URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2018/11/15

男の家事道場 掃除 洗濯 半期に一度の鍋磨き2 ステンレス鍋の熱焼けや焦げを落とす専用洗剤を替えてみた 鍋ヤケ落としクレンザー

P1160593

あれから早くも1年が経過・・・

前回のブログでは ”半期に一度” と名言したものの

気づけばもう一年です。

 

 

そりゃ〜ステンレスの鍋も

ご覧の通りに熱焼けで茶色くなりますね。

 

P1160554

これ汚れとかじゃなくて

炎で焼かれてステンレスが変色する訳で、

普通のクレンザーでは太刀打ちできません。

 

 

前回は ”熱焼け取りま専科” というクレンザーで

ステンレスの焼け焦げをとりましたが、

今回同じ洗剤でやってみても何故か綺麗になりません。

 

ステンレスの焼け焦げは

”酸” で落とすのが基本なので、

古くなった ”熱焼け取りま専科” から

酸性の成分が飛んでしまったと思われます。

 

 

 

せっかくなので

何か別の洗剤はないかとサーチしてみると

ありました!

P1160597

その名も ”ステンレスの焼けを取ります

 

この断定している感じがたまりません。

 

取り寄せてみると

思いのほか小さくてびっくり。

メンソレータムの容器を少し深くした感じのサイズです。

 

 

早速濡らしたメラミンスポンジに

少量つけて優しく丁寧に磨いてみると・・・

 

おっ!

おおお!

これはいいですね。

 

焼けを落とすのにそれほど力はいりません。

焦らずゆっくり丁寧に磨いていきます。

 

 

お鍋3つにかかった時間

およそ20分。

完全な新品のようにはもちろん戻りませんが

ここまでピカピカな感じになりました。

 

 

after

P1160595

 

before

P1160552

 

after

P1160593

 

火元に近い部分の焼けは

この写真の光の反射具合では残ってしまっていますが

肉眼ではほとんど気にならないレベルまで落ちています。

 

 

このステンレスの焼けを取ります

結構おすすめです。

-男の家事道場
-