URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


Simple&Styleは8月16日まで研修のためお休みをいただいております  カナダ研修の旅

P1150708

 

 

8月16日までSimple&Styleサービスはお休みをいただいておりますが、

実は今カナダに滞在しています。

 

 

 

 

なぜカナダなのか?

 

 

 

それは、カナダの街が

”世界で住みやすい街” の上位に

常にランクインしているからです。

 

 

 

  

住空間に携わるものとして、

将来的には街づくりに携わりたいという私にとって

旅する都市としてはとても気になる場所でした。

 

 

 

そこで、7月25日からバンクーバーに入り、

ウィスラー、カルガリー、バンフと

現時点で4箇所の都市を巡っております。

 

 

 

バンクーバーの住宅街

P1150616

 

 

バンクーバーの高級住宅街

P1150710

 

 

ウィスラーの街並み

P1150733

 

 

バンフの広大な自然

P1150995

 

 

バンフ中心街 街並み

P1160125

 

 

 

 

街並みも、建物もとても刺激になりますが、

中でも特に驚いたのが、

ケーブルTVで住宅関連の専門チャンネルがあること。

 

 

P1150634

 

 

 

リノベーションはもちろんですが

基本的にはDIYプロによるリノベーションを中心に

所有者も必ずDIYで参加しています。

 

北米は基本的にはDIYの文化なんですね。

 

 

 

 

他にも、古い住宅を落札して、

リノベーションを施し付加価値をつけた上で転売する

専門番組があったり、

 

P1150765

 

家族や親族の協力を元に、

出勤している間にターゲットを驚かせる、

たった半日でのサプライズリノベ

+インテリアコーディネートの番組があったり、

 

 

 

車で牽引する小さな家の特集(タイニーハウス)や

海辺の家の購入を専門とする番組があったり・・・

 

P1150769 

 

曜日別で各カテゴリーを中心に、

ほぼ24時間住環境に関する番組だけが流れます。

 

 

 

 

リノベーションと言っても、

海外の場合は住宅の改修はもちろんですが、

”ホームステージング” と言って

住宅を高く売るためのインテリアコーディネートのレベルが

とにかくすごいんです。

 

 

日本ではマンションのモデルルームが

ホームステージングに一番近いですが、

 

”デコレーション” という観点では

北米の文化にはやはり敵いません。

(←日本が遅れているとか、そういう意味ではないですよ)

 

 

全体的なトータルでのインテリアのコーディネート力の次元が違います。

それはそれは勉強になることばかりです。

 

 

 

詳しい内容は、

機会を設けて少しづつテーマ別にご紹介できたらなと思います。

-インテリアデザイナーのお仕事, 日本を世界を旅しよう
-