URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


海外への旅の醍醐味の一つが、現地のインテリア雑誌を買うこと。 海外インテリア雑誌の実例が素敵すぎる

IMG 1958

 

海外を旅するときの醍醐味の一つが、

現地のインテリア雑誌を買うことです。

 

 

 

旅する場所によっては、

インテリア雑誌なんて置いていないような国も

もちろんありますが、

 

 

DIY先進国の北米文化のエリアに関しては

雑誌も豊富で、今回も6冊以上購入しました。

 

 

P1150762

 

 

 

日本でもインテリアや住宅、

リフォーム、建築に関する雑誌は

毎月数十冊は出版されてると思いますので

決して不足はないのですが、

 

 

大手メーカーの建材(窓やドア、床材)などを利用して

建てられる国内住宅の内装や、インテリア実例は

どうしても似たり寄ったりで面白みにかけてしまいます。

 

 

 

 

 

なので私は定期的に海外のインテリア雑誌を購入し、

自分のセンスに付加できるようなインテリア実例を

頭の中にインプットしています。

 

 

 

だから、この ”旅” という行為自体が、

インテリアのインプットの大切なひと時になっているんです。

 

街の雰囲気

住宅街の様子

ホテルの内装

レストランの内装

TVで見られるインテリア番組

海外で販売されているインテリア雑誌

現地のインテリアショップ  などなど・・・

 

 

無意識でもこれら全て目にしたものが

データとして頭の中にインプットされていきます。

 

 

 

IMG 1959 

 

色使い、

家具のテイストの組み合わせ

小物の使い方

空間とのバランス  etc・・・

 

 

 

IMG 1961

 

 

 

IMG 1962 

 

真似をしたくても

日本では決して手に入ることが出来ないような

小物類がほとんどですので、

写真の通りに仕上げることは

もちろん不可能ですが、

 

 

俯瞰して見たときの

”空気感” ”色使い” ”インテリアテイストのMIX具合” 

などなど・・・

 

参考になることが沢山 詰まっています。

 

 

 

 

私はホワイト基調の空間を作るのが得意ですし、

生活感の少ないシンプルかつミニマルな空間が好きです。

 

だから

インテリア家具をモダンなものだけにしてしまうと

味気のないつまらない空間になってしまいますし、

 

かと言ってデコラティブ過ぎるインテリアも

私のセンス範疇外・・・

 

 

 

 

 

そこのバランスを満たす素敵なアイデアが

旅で触れたものから吸収できるんです。

 

 

今回も、ピピっとくる

素敵なアイデアが雑誌に掲載されていました。

 

次回のフルリノベーションのプロデュースや、

インテリアコーディネートには

是非取り入れてみたいなと今から楽しみです。

 

ホワイト基調のモダン空間 + モダンながらも西欧のテイスト

 

こんな感じを打ち出してみたいと思っています。

 

(←でも、日本でそんな家具やインテリア類、設備類は

  日本では手に入らないんですよねぇ〜・・・

  うーん、悩ましい・・・

  いよいよインテリアを個人輸入するしかないか!?)

 

-インテリアデザイナーのお仕事, シンプルインテリアレシピ, 世界のハイセンスインテリア, 日本を世界を旅しよう
-,