URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/10/29

ホワイト基調のシンプルモダンインテリアコーディネート実例 オシャレなお部屋にするためには新築マンションのオプションはどこまで申し込むのが良いのか? 隣り合った2部屋をぶち抜いた大空間

DSCF1284  1

 

Simple&Styleのホームページでは

さらっとご紹介しているインテリア実例を

Blogではもう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

こちらの実例は、

神戸の山手と海の眺望を満喫できる

絶好のロケーションに建つタワーマンション。

 

 

オーナー様は隣り合った二部屋を購入され、

インテリアオプションで壁をぶち抜いて

2LDKにされました。

 

購入後に壁をぶち抜くのは不可能ではありませんが、

それだと玄関も2箇所になってしますので、

やはりインテリアオプションで最初から

壁を取っ払ってしまうのが得策だと思います。 

 

 

 

ただし、インテリアオプションだと

選択肢が限られてしまうケースも多く、

今回のケースでもマンションのインテリアオプションでは

オーナー様の要望が叶えられないとのことで

Simple&Styleにお声をかけてくださいました。

 

 

 

 

オーナー様は元々カーペットの床が大好きとのことで、

当初からホワイト系のカーペットを敷きたかったとのこと。

 

でも・・・

インテリアオプションで選べるカーペットが

ダークブラウン一色しかない。

 

ホワイト系のカーペットは汚れやすいので

一般的にはニーズが少ないかもしれません。

私は個人的には大好きな選択肢です。

 

 

 

もし、オプションでフローリングのままにしてしまうと、

後から床暖房対応のカーペットの床に変更するのは

大掛かりになってしまいますしコストも無駄に高くついてしまいます。

 

 

IMG 1771

 

だから今回、マンションオプションで

カーペットに変更したのは正解だと思います。

 

 

 

 

 

そして今回Simple&Styleへのご要望は

 

・リビングにTVボードを兼ねた造作の収納家具を設けたい

・床のカーペットをホワイト系のものに全面張り替えたい

・オーダーで製作されたホワイトのモダンなちゃぶ台や、ダイニングの照明、

 ホワイトの食器の収納家具は再利用をしたい

・カーテン類を新調したい

・BGM用の音響システムが欲しい

・リビングと書斎、寝室の天井照明を新調したい

・インテリアは基本ホワイト系でモダンでシンプルなものを

・リビングにソファーとリビングテーブルを置き、ダイニングセットを新調したい

・書斎コーナーを設けたい

・リビングと寝室のTVをネットワークで繋げて、ハードディスクに録画した番組などをどの部屋からでも観れるようにしたい

・今まで使ってきたオーダのベッドや壁面収納を、リフォームして新居でも使えるようにしたい

 

 

 

 

 

床のカーペットを全く使用していない状態で

張り替えるのは、少し心苦しい気持ちにもなりますが

”床の色” ってお部屋の第一印象を作る上では

何よりも大事な要素なので

私も大好きなホワイトのカーペットに張り替えました。

 

 

 

 

Before

IMG 1773

 

After

DSCF0986

 

 

お部屋の明るさ

広がり

 

床のカーペットを張り替えただけでも

別次元の広がりを感じるように変化しました。 

 

 

 

リビングにはライトグレーカラーの

日本製コーナーソファーと

造作で仕上げた大型TV用のローボード

 

リビングのセンターテーブルは

天板が回転しますので

大人数で床座スタイルでご飯を食べることも

出来てしまいます。

 

 

 

 

 

 

写真の奥の方には

オーナー様が以前から使われていた

オーダーのちゃぶ台が見えます。

 

 

このちゃぶ台の前の壁に

オーダー造作収納を設けました。

 

 

 

いわゆる床から天井まで

TVを囲うような全面収納は

私の好みではないので

セパレートタイプでデザインさせていただきました。

 

 

IMG 2237

 

レーザー水準器で水平を出しながら

壁面に吊り戸棚をまずは固定します。

 

 

 

IMG 2238 2

 

左右は可動棚の扉付きの収納

真ん中はオープンタイプのディスプレイ収納

 

 

 

 

最後にTVボード件オーディオや様々なアイテムの収納となる

ローボードを壁に固定し

扉をつけて完成です。

 

IMG 2240

 

 

 

After

DSCF1050

 

DSCF1020

 

 

 

ソファーのリビング横に

もう一つの床座のリビング

大空間だからこそ可能なスタイルです。

 

 

 

Before

IMG 1771

 

 

After

DSCF1009

 

 

 

オープンタイプのキッチンの前には

ダイニングコーナー

ホワイトの大空間を引き締める意味で

ブラック系のカラーのものをセレクトしました。

 

DSCF0962

 

ダイニングの左には、

以前からお使いのキッチン収納家具を配置。

壁の柱よりも幅があり、

背面の非化粧面が見えてしまうので

家具屋さんで背面にホワイトの化粧板を貼っていただきました。

 

 

 

 

 

ダイニングコーナーの奥に

MacのデスクトップPCが見えています。

 

そうです、ダイニングの奥に

ご主人様の書斎コーナーを設けました。 

 

 

DSCF0978

 

デスクはホワイトの大型ダイニングテーブルをセレクトし、

天板に配線を床へと導く穴を三ヶ所開ける加工をし、

配線類もなるべくスッキリするよう心がけました。 

 

 

雑多な印象になるプリンターや

ネットの機器類は書斎横の

可動棚ニッチ収納を利用し

LDKからはスッキリとした印象になるよう

心がけています。

 

 

 

ホワイト基調の大空間のインテリアコーディネート

神戸の風景が主役のシンプルながら贅沢な空間の完成です。

 

 

DSCF1287

 

 

 

 

-インテリアデザイナーのお仕事, トータルインテリアコーディネート実例
-