URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/06/28

男の家事道場その5 雑誌に載っていた焦げ落とし洗浄キューブと、換気扇レンジクリーナーの実力を試してみた

P1150165

 

髪を切りに行くと雑誌が手渡されますよね。

 

雑誌の中にはグッズ系のものがあって、

新生活シーズンなのか?

掃除道具、掃除用洗剤の実力チェック

なる特集が組まれていました。

 

世の中に出回っている掃除用洗剤を

徹底的に比較し、

本当のところ、どの洗剤の能力が高いのか?

 

なんて興味深い内容なんです。

 

 

 

 

洗濯用石鹸はいわゆる合成洗剤ではなく、

洗濯石鹸+お湯洗い+クエン酸リンスという

ちょっぴりこだわった

組み合わせを使用しているミニマル兄さんですが、

 

掃除用の洗剤は正直ノーチェックでした。

 

 

 

 

 

そこで、

この雑誌の内容が本当なのか?

早速気になった洗剤を手に入れて試してみました。

 

 

 

 

まずは、ガスレンジの五徳の焦げ落とし。

 

 

P1150165

 

これまでは、金たわしのみで

ゴシゴシと擦って落としているだけでしたが、

正直時間がとてもかかりますし

細かなところが綺麗に落ちませんでした。

 

 

 

雑誌の中で圧倒的な評価だったのが

小林製薬の”コゲ落とし洗浄キューブ”

 

何かとユニークなネーミングの薬を提供する

あの小林製薬の商品・・・

スポンジに水をつけて落とすだけの簡単な使い方・・・

 

 

果たしてその実力は?

 

 

 

 

まずはbeforeの五徳の状態 

P1150166

 

ちょくちょく金たわしで擦っていますが

こんな感じで焦げ付いています。

 

 

 

早速スポンジに水をつけて

丁寧に擦って行きます。

 

 

 

クレンザー付きのスポンジで、

金タワシで擦るよりも簡単。

 

 

 

afterがこちら

P1150167

 

ピッカピカですね。

 

長年ほったらかしの焦げに関しては

かなり落とすのには時間がかかりますが、

それ以外の焦げは比較的力を入れずとも落ちてくれました。

 

 

これは便利です。

 

 

 

 

 

次に登場するのは、

レンジフードの油汚れ専用のスプレー

リンレイ 換気扇レンジクリーナー

 

P1150172

 

今までは、メラミンスポンジに食器洗い洗剤つけて

お湯をかけながら擦っていましたが、

今回のスプレーは、噴霧してスポンジで擦るか、

キッチンペーパーやウエスで拭き取ってから洗うだけ。

 

 

 

まずはbeforeのレンジフードの状態

 

P1150169

 

油たっぷり

しかもその油に埃がみっちり付いています。

 

 

ここにスプレーしてから

今回はスポンジで擦って水洗いしてみました。

 

 

after

P1150173

 

はい、ピッカピカです。

 

 

これは楽チン!

 

 

続いて、レンジフードの中にある

羽の洗浄。

 

 

before

手強そうな油汚れです

 

P1150174

 

ここにもたっぷりスプレーしてから

スポンジで擦ってみました。

 

 

さすがに油のかたまりは

スポンジで擦るだけでは落ちませんでしたので、

先ほど五徳に使用したスポンジで擦ってみると

簡単に落ちてくれました。

 

 

afterがこちら

P1150176

 

P1150175

 

こちらもピッカピカ

 

 

 

塗装のハゲているところに

油汚れが集中していたので、

 

羽を洗うときは塗装がハゲないように

気をつけて洗う必要がありそうですね。

 

 

 

 

2つの洗剤の実力は間違いなかったです。

掃除の手間がだいぶ楽になりました。

-男の家事道場
-