URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/06/28

これは知らなかった!  良質な睡眠は心と体のエイジングケアの基本でした その1

IMG 4504 2

 

知らず知らずに陥っていた

モバイル中毒・・・

 

 

早速改善するべく

徐々に行動を起こしています。

 

 

 

FacebookなどのSNSをサクッと辞めて

動画系のアプリなどを中心に、

 

”あると便利だからと言う理由でなんとなく入れていた”

 

不要なアプリを徹底的に削除したところ・・・

 

 

 

iPadを手にする機会が

グ〜ン と減りました。

 

 

 

これはなかなか良い傾向ですね。

順調に前進しております。

 

  

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、

今日はエイジングケアについて。

 

 

 

わたくし今年46歳になるので、

妻との年齢差が8歳、

我が子との年齢差はなんと・・・

41歳!

  

 

 

将来、参観日などで、

 

『お前の母ちゃん若いけど、父ちゃん随分歳とってんな・・・』

 

なんて心無い言葉を、

我が子が浴びせられるのも

本人には全く非がないだけに

迷惑はかけたくない・・・

 

 

いつまでも若々しくありたいなと

切に感じております。

(←現状、すでにシベリアンハスキーのような白髪頭です・・・) 

  

 

 

 

 

 

なので、実年齢よりも

若々しくあれるよう、

エイジングケアにも

気を配りたいなと思っていたところ・・・

 

 

『質の高い睡眠こそが

 エイジングケアの基本中の基本』

 

と言う情報に出会いました。

 

   

 

 

 

たとえ若返りの施術

のようなものを受けたとしても、

 

それはあくまで手段であって、

根本的なエイジングケアは

”上質な睡眠”そのもの・・・だとか。

 

 

この基本を押さえておかないと、

意味がないのだそうです。

 

 

 

 

 

でも、どうしても大人になると

寝るという行為すらも、

なるべく短時間で効率よくしようなんて

考えますよね。

 

 

とりあえず寝る、

疲れたから寝る・・・

そんな感じ。

 

 

かく言う私もその一人・・・

 

 

 

 

  

しかもその情報によると

寝るという行為は、

生活の一部、生活の延長でなく、

とっても神聖なものらしい・・・

 

 

 

寝ることはある意味 ”死ぬこと” 

睡眠中はあの世にいるのと

とても近いんだそうです。

 

 

  

 

一日一回しっかり死ぬと

翌朝最高の状態で生まれ変われる。

 

体の細胞の修復作業が行われ、

寝返りで身体はリバランスされる。

  

脳は情報を精査しデフラグを行い、

心や精神は鎮静され

オーバーフローしている分は処理される。

 

 

 

  

  

良質な睡眠と

ただとりあえず寝るという行為とでは、

長年の積み重ねを考えると

それこそ人生を大きく左右しそうです。

 

 

『睡眠の質が人生の質を決める』

 

しかもエイジングケアの要なのも

睡眠の質・・・

 

 

 

これは是非改善したいところです。

次回、より掘り下げてご紹介していきます。


良質な睡眠はエイジングケアの基本 その2

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-