URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2018/05/16

デザインリフォーム お風呂をおしゃれにしたい! ユニットバス以外の選択肢 オーダーユニットバスに心惹かれる

P1100059

 

 

シンプルな白いインテリアデザインの世界って

乱暴な言い方してしまえば、

 

余計なものをそぎ落として

白い空間を作っていくという感じなんですけど

(←実際は様々な素材を使って、ホワイトと言っても
 様々なトーンの変化をつけたりします)


 


そうなってくると

デザイン的にすごく大切になってくるのが

お風呂場、洗面所、トイレなんです。

 

 

 

 

 

 

でも最近の住宅って

ほぼ9割以上ユニットバス

&同じメーカーの洗面だったりしますよね。

 

 

 

 

で、シンプルで白いインテリアの世界をユニットバスでやろうとすると

こんな商品を使うことになります。

 

 

13G040380 01 880x660

 

 

うん、、、

確かにミニマル、、、

 

 

でも、、、

なんだか工業製品ならではの

無機質すぎる感じがどうなんだろう?

 

 

 

 

かといってこんな感じもいたって普通

 

IMG 1241

 

 

 

 

 

で、デザイン的に頑張っている

メーカーのユニットバスだとこんな感じです

 

 

IMG 1244

 

なかなか健闘してます、が、、、

 

 

天井に乾燥機と点検口がある

ユニットバスという存在自体・・・

 

 

 

どうしても好きになれない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、海外を旅すると

リゾートホテルではこんな素敵なお風呂に出会えたりします。

 

 

ちなみにこちらはバリ島のヴィラ

 

 

P1100059

 

 

かっこいいですよね

フリースタンディングバス

(←置き型風呂ってやつです)

 

 

 

 

 

 

 

もちろん日本でもこんな浴槽自体は

実は意外ですけど

リーズナブルな価格で販売されていたりします。

 

なんと、78000円(浴槽だけね)

 

 

IMG 0722

 

やっぱりカッコイイ

 

 

 

 

 

でも、これって基本的には

在来工法でしか

置き型バスを取り付けることが出来ない、、、

 

なので

階下への漏水リスクの可能性が高い在来工法だと

マンションでは管理規約的に

在来工法でのリフォームは難しい・・・

 

 

 

 

 

でもよくよく調べると

いい方法があるじゃないですか。

 

 

”オーダーユニットバス”

 

 

オーダーメイドで

ユニットバスを作っちゃおうってこと。

 

 

 

 

 

ネットで調べてみると

 

1824 1

 

 

 

床・壁のタイルがちょっと好みの色ではないですが

この実例かっこいいかも。

 

 

ユニットバスなので

天井に点検口は無くすわけにはいきませんから

ここはミニマルを諦めるしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、実は今週出張で東京に行っておりましたので、

オーダーユニットバスの代表的なメーカーさんの

”東京バススタイル” さんで詳しくお話を伺いました。

 

 

 

 

ショールームの展示

 

IMG 1283  1

 

IMG 1282

 

やっぱりかっこいいですね。

鏡面ステンレスフレームの窓枠と

大きなガラス窓が素敵です。

 

 

 

 

 

で、どれくらいのコストがかかるかというと

一般的なお風呂サイズで

 

 

スタートで250万円から・・・

 

 

施工費用などを含めると

最低300万円から、、、

 

 

 

やっぱり

結構な値段なんですね〜

 

 

木型を一から作り、使い回しは一切しないため

それだけでも50万は超えるとのこと・・・

 

 

 

 

 

置きたいスタンディングタイプの浴槽は 

たった ¥78000なんだけどなぁ〜

  

 

なんだかな〜

 

 

ということで、バスルームは

もうちょっと研究してみたいと思います。


 

 

 

 

追記:2018年5月16日

 

 

 

 

2年前に書いたユニットバスに関する記事。

在来工法のお風呂って、もちろんおしゃれさを考えたら

有利なのは分かっていても・・・

 

 

1、マンションでは階下への漏水のリスクを考えるとやりたくない

2、冬場とてつもなく寒い

 

 

なんてリスクも当然あるわけで、

このブログで載せているような常夏のリゾートホテルのバスルームは

デザイン的にはとっても魅力的でも、

日本のような四季のある国では機能的には参考になりません。

 

 

 

 

そこで今回自宅のリフォームで実験的に採用したのが

既設メーカーのユニットバスを

カスタマイズしておしゃれな雰囲気にしてしまうというもの。

 

 

 

 

日本の著名メーカーの安心の品質

水栓金具や照明器具をカスタマイズして

外国のホテルような雰囲気をプラスする。

 

 

そんな選択肢をSimple&Styleではおすすめさせていただいています。

 

 

ユニットバスのサイズにもよりますが、

新規の取り付けで100万円スタートになるので

オーダーユニットバスの1/3程度の予算で検討できてしまうのも魅力。

 

 

 

モダンデザインセミオーダーユニットバス

 

P1160884

 

P1170308

 

P1160954

 

 

ユニットバスをオシャレにしたい

でもオーダーユニットバスほどお金はかけられない・・・

そんな方はSimple&Styleへ是非ご相談ください。

-シンプルインテリアレシピ, デザインリフォーム・リノベーション実例
-