URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2018/02/20

神戸市新築マンションH様邸 ナチュラルシンプル北欧インテリアコーディネート実例 生活感の出にくいシンプルインテリアはお任せください

P1120291

 

神戸市の新築マンションH様邸が完成いたしました。

 

 



昨年の4月頃から、

マンション内装の色の組み合わせをどうするか?

オプションを申し込むべきかどうか?

 

詳細に打ち合わせわせを重ねながら、

ようやく先日お部屋が完成致しました。

 

 

 

 

結果的には、ダウンライトもオプションで申し込むのは、

コストもかかるし、種類も選べないので

オプション類は全て ”申し込まない方向” で進めてまいりました。

 

 

内覧会で拝見させていただきましたベースとなるお部屋がこちら 

 

P1120146

 

P1120147

 

IMG 0275

 

 

 

ホワイト基調で、

建具がアッシュ系のウォルナットカラー

床をなるべく白い色味にしたかったので

この組みわせをセレクトしていただきました。

 

 

 

 

  

クライアントのH様

生後10ヶ月の男の子がいらっしゃるので、

まず最初に取り掛かったことは・・・

 

 

『フローリングを守るためのカーペット敷設』

 

 

個性にもよりますが、

一般的には何かとやんちゃな男の子・・・

 

 

 

おもちゃは投げるなんでも破壊する・・・

多分、しばらくは、、

怒っても、言うこと聞きませんよね・・・

得に新築の傷の無い床を目の前で傷だらけにされて

イラっと来ないお母さんがいるのであれば

まさにそれは ”神”・・・ 

 

 

そんなに寛容な方にはカーペットは不要ですが、

一般的にはお母さんのイライラをなんとか少なくしてあげたい。

 

だからせめてフローリングの床だけは守ってもらおう!

どんなにおもちゃを投げつけても

どんなに汚しても・・・

親がイライラしないように。

 

 

 

 

カーペットが汚れるのももちろんイラっとするかもしれませんが

あくまでも床を保護するためのものとして

割り切っていただく。

 

そして、

いつかお子様が成長してカーペットを剥がしたときに、

新品同様のフローリングが現れるように。

 

しかも、基本新築マンンションは、

階下への騒音対策は施されていますが

それでも結構響くんですよね。

 

 

だから、カーペットを敷くことで、

さらに騒音対策も行えてしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

次がこだわりの間接照明。

廊下や洗面キッチンなどの既設のダウンライトは

電球交換型の場合は電球を全て取り替えてしまいます。

 

 

で、ここまできてようやくお部屋のベースが完成。

 

 

 

 

 

 

今回は、施主様が一目惚れしたという

ダイニングセットとソファーに合わせて

他のインテリアを揃えてみました。

 

 

 

北欧系ですよ♪

いまでも圧倒的に人気のテイストですよね。

気になるAfterの写真一気にご紹介致させていただきます。

 

 

after

P1120291

 

P1120301

 

P1120325

 

P1120338

 

 

 

ホワイト基調のお部屋(空間)だからこそ

ナチュラルの家具が引き立ちます。

 

 

もちろんキッチンの造作収納家具はTHEミニマル。

間接照明も仕込んでいますので、

白いからと言って無機質すぎず温かみもあり

存在感もないので圧迫感がなくなります。

 

 

 

P1120318

 

 

 

 

 

可愛らしい豆型のダイニングテーブルに

個性的な収納チェストとTVボードを組み合わせました。

 

P1120315 

 

P1120320

 

P1120330

 

 

 

 

北欧テイストにだって

天井のダウンライトがなかなかの雰囲気をプラスしていますよ

 

P1120329

 

 

 

シンプルライフのための

生活感のないホテルやカフェのような

スッキリした住まい作り

 

 

Simple&Styleにお任せください

北欧インテリアコーディネート実例

-インテリアデザイナーのお仕事, トータルインテリアコーディネート実例
-