URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/07/02

ホワイト基調のデザインリフォーム実例 ホワイトインテリアコーディネート 神戸市タワーマンションK様邸 間接照明リフォーム部分が完成しました

P1110882

 

ミニマル兄さんです

 

現在手がけさせていただいております

神戸市の新築タワーマンション。

 

 

お部屋の雰囲気作りを担う

プチリフォーム工事がほぼ完成いたしました。

 

 

 

 

  

元々がこちらの状態

 

IMG 7687  1

 

IMG 7679  1

 

 

 

 

 

クライアント様は、

マンションのオプション会を利用して

LDKや主寝室などにダウンライトを取り付けていらっしゃいました。

 

 

 

その価格およそ60万円・・・

(※全部屋合わせて)

 

 

 

 

 

 

でも・・・

残念ながら・・・

 

 

せっかく投入したコストではありますが

残念ながらコストに見合う結果になっておりません。

 

 

 

 

 

そして、クライアント様がイメージされている

インテリアテイストのご希望がこちら

 

S 173 minotori 01  1 

めっちゃかっこいいですね

 

 

 

 

 

打ち合わせを重ね、

ご希望の雰囲気を生かしつつも

 

このイメージのままでお部屋を作ってしまうと

現状のお部屋の広さでは

圧迫感が出てしまうことをお伝えさせていただきました。

 

 

 

そこで、

グレー中心のシックな印象ではなく

 

ホワイト中心の軽やかな空間に、

グレーファブリック&ホワイトインテリアと

 

黒に近いダークブラウンの家具で

空間を引き締めるイメージに決定。

 

軽やかなのにシッックなインテリアスタイルを

目指すことにいたしました。

 

 

 

 

 

 

で、今回完成したのが

”軽やか” を担うお部屋のプチリフォーム部分。

 

 

 

 

 

 

せっかくオプション工事で

取り付けたダウンライトですが、

まずは天井ダウンライトの再計画をし

 

 

 

照明取り付け位置を変更します

IMG 0236

 

 

天井壁紙の張り替え(←せっかくなので色も変えてみました)

IMG 0241

 

 

床をカーペットに変更して軽やかな印象に

P1110871  1

 

 

 

そして最後に照明器具を変更し

お部屋のベースとなる部分が完成いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

この空間が

 

IMG 7687  1

 

 

 

こうなって 

P1110906

 

 

照明をつけるとこうなります

P1110882

 

 

 

 

 

 

 

このリビングが

 

IMG 7679  1

 

 

 

こうなって・・・

P1110904

 

 

 

 

照明をつけるとこうなるんです

IMG 0266  1

 

 

IMG 0265

 

 

 

 

 

 

 

ここまでやっても、

オプション工事でダウンライトを投入した金額に

ちょっと予算をプラスする程度で

できてしまうんですよね。

 

 

せっかく投入するコストですから

やっぱり結果が目に見える形で出るように

工夫することが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで軽やかな空間が出来ると

残すところは・・・

 

 

STEP2:造作家具によるダイニング収納

   (←お部屋すっきりには欠かせません。TVボードの役割も兼ねさせます)

STEP3:柱部分のタイル工事

   (←ぐっと表情豊かな空間になります)

STEP4:インテリア家具の納品

   (←個性を出します)

 

 

 

このステップで、

いよいよお部屋の完成です。

 

 

 

今月中旬にはほぼお部屋が完成しますが、

ソファーだけが月末になる予定・・・

 

 

クライアント様ももちろんですが

私も完成が待ち遠しい・・・

シンプルインテリア専門
神戸・大阪・北摂インテリアコーディネートのSimple&Style  

-インテリアデザイナーのお仕事
-