URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2018/02/25

ミニマルカフェ 育児を通じて ”完璧” は無いことを思い知らされました

P1070993

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。
 
今回は久々の育児ネタ

 

 

 

こだわりというか・・・

親の想いというか・・・

 

 

 

それなりに育児について真剣に考え

なるべく叱らない、萎縮させないなんて

理想を掲げながらも・・・

 

 

それが出来ない自分に嫌気が差し

完璧になんて

決してなれるものではないと感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近 通園の前に

我が子がお腹を痛がり

微熱も出し

嘔吐もするようになり・・・

 

まあ、腸の風邪がきっかけなんですけど

どうもそれだけじゃ無い気がするんです。

 

 

 

  

 

 

 

で、

いつもお世話になっている師匠に

尋ねてみたんですね。

 

 

 

 

□アドバイスの要約 

 

 

『何がベストで本質的かなんて十人十色、子供の数だけベストがある』

『唯一の本質は、あなたの子供の様子、そして親が感じる直感』

『豊かさ溢れる育児は、環境やシステムだけでは決して育めない』

『仕事が忙しい、スマホ片手の育児はただただ育児の本質から逃げているだけ』

『叱る=怒る と同じ。しっかり”繰り返し伝える”で十分』

『目の前の子供に同じ目線で愛情もって、

 しっかり接してあげることこそ本質的な育児そのもの』

 

 

 

 

 

  

 

仕事の忙しさでかまけて

普段片手間で子供に接しておきながら・・・

 

幼稚園などのいわゆる『環境』的な要素には

こだわっているつもり・・・

 

 

 

結局自分たち親のエゴで

そこにこだわりを持っているから

我が子が不自由な想い

寂しい想いをしていても

そこをしっかり受け止めない・・・

 

 

 

柔軟になるべきは親の方。

 

 

  

 

 

はい

自分を棚に上げての

育児かぶれってやつです・・・

 

 

 

 

 

父ちゃん

母ちゃん

 

反省しましたよ・・・

 

 

 

 

みんなにとっての

完璧も完全な世界なんて

世の中にないんですよね。

 

唯一完全と言えるのは

ただ目の前の子供の様子。

(←個人にとっての完全な世界という意味)

 

 

 

 

 

 

さあ、夕方からは、体を使って

思いっきり我が子を笑わせて

遊びたいと思います。

 

 

 

それも立派なライフワーク。

 

 

 

 

 

 

仕事は・・・

早朝早起きで乗り越えます。

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記, 育児を通して自分を育む育自のススメ
-, ,