URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


クアラルンプールKLIA2からマリンドエアー(MarinDoAir)でバリ島のデンパサールまで飛んでみました

P1090290

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

先月訪れたカンボジアのシェムリアップで

3歳の我が子が高熱を出し・・・

 

 

その後の旅行の予定を大幅に変更した際

利用したのがマリンドエアー

 

 

 

 

いわゆる格安航空LCCの会社ですが

日本ではほぼ認知度はゼロ・・・ 

 

 

それもそのはず

マリンドエアーは

マレーシアのクアラルンプールを拠点とする

LCCなので、日本には就航していません。

 

 

 

 

 

北海道の新千歳空港とクアラルンプールを

台北経由で結ぶ線も計画凍結となってしまいました。

 

 

 

 

クアラルンプール滞在中に、

スカイスキャナーというサイトを使用して

バリ島のデンパサール空港行きのフライトを探したところ

 

片道なんと8000円台が見つかりました。

 

 

それが今回登場のマリンドエアーとの出会い。

 

P1090287

 

 

この航空会社・・・

かなりオススメです。

 

 

 

 

 

 

ミニマル兄さんが紹介する

マリンドエアーのおすすめポイント♪

 

 

おすすめその1:座席の間隔が広くて、もはやLCCではない

 

P1090286

 

LCCと言えばおなじみのAirAsiaですが、

正直座席が狭いんですね。

 

でもこのマリンドエアーなら

通常の航空会社と同じ広さ

(←むしろやや広いらしい)

 

これなら長時間の旅でも楽々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめその2:座席にモニターがついている

 

P1090288

 

LCCなのに、機内で映画や音楽

TVドラマが見れちゃいます。

 

だから3時間以上のフライトでも、映画を1本観たら

あっという間なんですね。

 

ヘッドフォンはついていませんので

ミニジャックのイヤフォンを忘れずに持参してくださいね。

 

 

 

P1090287 

 

おすすめその3:とにかく安い

機内の快適さはLCC以上、しかも予約した便の日付変更は

無料で受けつけてくれます。

 

基本的にLCCはキャンセルが出来ません。つまり返金は無理。

マリンドエアーでもそのルールは覆されませんが

日付の変更はなんと無料で受けつけてくれます。

 

 

ちなみに、出発日の前日に

マリンドエアーを予約しましたが、

 

マレーシアのクアラルンプールから

インドネシアのバリ島までの片道の価格は8800円程度でした。

もちろんAirasiaよりも格安な価格でしたよ。

 

 

IMG 7548  1

 

P1090290

 

いつか日本にも就航してくれたらいいですね。

 

 

 

 

-日本を世界を旅しよう
-,