URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルカフェ♪  ベトナム ホーチミンを家族で旅してみて

P1080452

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

 

 

3歳の我が子を引き連れての

初めての海外研修旅行・・・

 

訪れた最初の国はベトナム ホーチミン。

今日がベトナム滞在の最終日です。

 

 

 

 

ホーチミンはベトナムの南部

11月とはいえ気温は30度を超える

高温多湿のモンスーン気候の街です。

 

 

ちょっと歩いただけで汗でボタボタに・・・

 

街歩きには、汗をかいてもすぐに乾くような

高機能繊維のTシャツや

麻のパンツなどが最適ですね。

 

P1080431

 

 

 

それと、3歳の子供とのベトナム旅行で

一番助かったのが ”抱っこ紐”

 

ホーチミン(旧サイゴン)といえばベトナム最大の経済都市

日本でいえば東京のど真ん中です。

 

 

だから、とにかく交通量が半端ない・・・

(←特にバイク)

しかもクラクションは鳴りっぱなしだし

排気ガスが本当にひどい・・・

 

 

P1080273

 

P1080281

 

P1080424

 

P1080452

 

 

ホーチミンの街を体感したかったので

なるべく歩くようにしたんですけど、

 

 

小さな子供にはこの騒音と

信号無視は当たり前の混沌とした

交通ルールの世界は酷ですね。

 

 

だから常に抱っこかおんぶをせがみます。

そしていつの間にか寝てしまう・・・

 

 

もし抱っこ紐がなかったら

しょっぱなからしんどい旅になっていました・・・

(今回抱っこ紐を快く貸してくれた妹夫婦に感謝感謝) 

 

P1080542

 

 

それと・・・

マスクは事前に用意しておいたほうが良いと思いました。

できれば排気ガスに耐えれるような高機能のものがいいです。

 

 

それくらい排気ガスがつらいです・・・

 

 

 

 

 

 

 

11月でも30度を超える気候ですから

夕方になるとほぼ毎日スコールが降ります。

 

 

またたくまに厚い雲が広がり・・・

P1080395

 

 

 

すごい勢いの雨が・・・

 

 

P1080396

 

この時間帯は、

ゆったりホテルで過ごす方が良いですね。

 

 

一度タクシーを拾って食事に出かけてみましたが、

雨が降り続くと帰りのタクシーを拾うのがとても困難・・・

 

雨の中、子供を抱っこして

散々歩き回っても、

空車で走っているタクシーに

遭遇することはほぼありませんでした。

 

 

しかも街中のタクシーの配車場は

長蛇の列・・・

 

 

かといって、

観光客向けの白タクは

料金をぼったくられるので乗るわけには

いきません・・・

(←こういうタクシーほどかかんに声をかけてきます)

 

 

 

たまたま、目の前に下車するタクシーが

止まってくれたから、

そのまま乗り込めましたが

帰りのことを考えると雨の中の観光は避けたほうがいいかと思います。 

 

 

 

 

真のアジアンテイストを求めての

最初の国 ベトナム・・・

 

 

残念ながらホーチミンには

参考にしたいアジアンテイストは見当たりませんでした・・・

 

 

P1080341

 

P1080364

 

P1080507

 

 

フランス統治時代のヨーロピアンな建物も多く

この写真だけ見たらヨーロッパと勘違いしてしまいます。

 

 

 

町並みから漂う空気感は、

古来より中国の支配下にあった影響が色濃く反映されていて、

どことなく香港や台湾にいるかのような感覚にも・・・

 

P1080527

 

P1080425

 

P1080540

 

P1080537

  

 

今週末には

そんなホーチミンの町並みを

より詳細にご紹介していきますね。

(←ほぼグルメ情報になるかも・・・)

 

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,