URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


バリ島のインテリアメーカーが集まるクロボカンエリア インテリアショップ&建材視察ツアー

P1090502

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

 

今回の旅の重要な目的の一つ

バリ島クロボカン地区で

インテリア建材やインテリアメーカーを

視察してまいりました。

 

 

 

と言っても・・・

インドネシア 語は全く喋れない・・・

英語も・・・ 微妙

 

 

そんなミニマル兄さんなので、

バリ在住の日本人のアレンジャーさんに

サポートしていただき巡ってまいりました。

 

P1090357 

※運転するのは日本に留学経験のあるバリ人スタッフのDさん

日本を愛し、X−Japanをこよなく愛するお方・・・

もちろんお子さんの名前は・・・

 

『YOSHIKI』です。

 

 

 

P1090358

※写真はバリ在住4年目の日本人スタッフKさん。

 

3.11がきっかけで

小さな我が子の健康を考え

海外移住を決心したとのこと。

すごい行動力ですよね。

 

ちなみにお子さんの

兄弟間の会話は英語だそうです・・・

家で日本語を教えるのが大変なのだとか。 

 

 

 

 

 

ショップ巡りがスタートすると、

驚くのがお店の数・・・

 

 

 

クロボカンエリアだけでも

とにかく半端ない店舗数・・・

 

 

丁寧にお店やメーカーを回ったら

一週間あってもまわりきれないと思います。

 

P1090359

 

P1090383

ガレージのような佇まいのお店が大半

 

 

P1090388

シルバーに塗られたココナッツ

 

 

P1090392

アンティークショップ? 

 

P1090421

1枚板の巨大なテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

バリ雑貨はもちろん、

ある意味アンティークなインテリア雑貨が集まるショップや

モダンで洗練されたアイテムが並ぶセレクトショップ的なお店もあります。

 

 

P1090502

オリジナル製品を扱うセレクトショップ

 

 

P1090479

こちらも同じく オリジナル商品を扱うセレクトショップ

 

 

 

今回は照明と建材のタイルを中心に視察してみました。

 

P1090478

 

P1090413

 

P1090448

 

 

 

P1090556

 

P1090546

 

P1090494

 

 

日本では手に入らないだろうな〜

なんて思いつつも

 

『シンプル ミニマル』をモットーとする

ミニマル兄さんにとっては

そのまま使えそうなアイテムは

ほぼ皆無でした。

 

P1090401 

 

 

アジアンテイストを独自の解釈でアレンジし、

新しくオリジナルでデザインしたものを

オーダーで作ってもらうという手法なら

ありなのかもしれません。

 

 

 

 

でもね・・・

 

もしオーダー & 輸入をするとなれば、

課題がた〜くさん残ることも

よく分かりました。

 

 

【課題】 

1、送料&関税

商品自体は安くても

送料(バリ→日本 & 税関→国内目的地)と

関税(品種によって累積でかかります)を入れると

なんだかんだで高額になってしまいます。

 

コンテナで輸入するくらいのトータル量がないと

メリットはないかもしれません。

 

 

2、税関を通すことができない可能性もある

バリ現地のエージェントにお願いしたとしても

バリから日本への輸出までしかお願いできません。

 

日本到着〜税関〜日本国内輸送の輸入手続きは

自分で手配をする必要があります。

(←日本国内での輸入が出来なくてもそれは自己責任)

 

 

3、クオリティーコントロール

←これ日本ではすごく大切なポイントですが、

バリでは一切通用しないようです。

 

『うちはこのクオリティーでこの値段、文句あるなら買わなくていい』

『あなたが買わなくても世界中に買ってくれる人がいるから』

 

というのがバリの流儀・・・

完全なる売り手市場です。

 

 

4、最小発注単位

基本的にショップには見本が並んでいます。

在庫を持たないのがバリのやり方。

 

だから雑貨以外はフルオーダー方式。

最低発注単位数が必要になるか、

少量の場合はとても割高になります。

 

 

5、納期

発注をかけて日本に届くまでには

4ヶ月見ておく方が安全とのこと。

船便コンテナの場合はさらに遅れる可能性も十分あります。

 

 

 

これらの課題を乗り越えることができれば

自由なデザインをバリ側のメーカーに提案して

比較的リーズナブル(←物自体は安いんですよ)

に商品を作ってもらえる・・・

 

 

 

 

 

でもね、ミニマル兄さんの場合

トータルで考えるとまだまだ課題があると判断しました。

 

日本では課題がありますが、

バリ島で家作るなら

格安でフルオーダー出来るのでかなりメリットありそうです。

 

 

 

ウブドエリアにも面白いお店が立ち並んでいるとのことなので、

こちらも確認してきたいと思います。

-シンプルインテリアレシピ, 世界のハイセンスインテリア
-, ,