URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/05/06

私のお気に入り My Favorite Things  dysonダイソン掃除機 DC63

P1070396  1

 

 

今回ご紹介するのは・・・

掃除好きなミニマル兄さんの相棒

 

業界最初のサイクロン掃除機メーカーであり

性能もデザインも常に最先端を走り続ける

ダイソンdysonのキャニスター掃除機

 

DC63 コンプリート

 

P1070398  1

 

 

 

 

 

初めてダイソンを買ったのが

約10年前

 

性能にも驚きましたが

そのデザイン性にも驚きました・・・

その値段にも・・・驚愕

 

記念すべき初ダイソンはDC12

ホワイトの本体に

紫のワンポイントカラーのものでした

 

Dyson dc12

 

 

 

 

 

そして2代目がこちらのモデル

 

DC22

21301010673

 

 

 

そして3代目がこちら

 

DC36

球をデザインに取り入れて

洗練されたモデルでした

 

でもコケやすい・・・

2012 03 26 DysonDC36 2

 

 

 

 

 

そして今回のDC63で4代目

 

P1070400  1

 

 

球形のボールデザインはそのままで

一回り小型になり、様々なポイントで

デザイン的にも無駄な要素が省かれています。

 

 

 

今までで一番のお気に入りです♪

 

 

 

 

 

 

 

付属のツールも今回は根本的に改良されて

かなり良い感じになっています。

 

P1070402  1

 

 

 

 

たった1つのサイクロン(←遠心分離)で登場した

このdysonでしたが、

時代とともに本体のサイズもどんどんコンパクトになっています。

(←日本モデルの特徴)

 

 

左手で本体を持ちながら

右手で床掃除をする私にとっては

コンパクトなサイズは嬉しい限り。

 

サイクロンの数も今では24個にもなります。

 

P1070397 

 

 

モーターの小型化

サイクロンのゴミ分離性能アップ

によって、吸引力は相変わらず強力です。

 

しかも機能美の美しさは

dysonの特徴ですね

(←個性的なので嫌いな人も多いかもしれませんが)

 

 

 

 

 

最初はデザインに惹かれて購入したんですけど

フトンツールってやつで試しに布団を掃除してみたところ・・・ 

 

 

なんだか布団がとっても軽やか♪

しかも見たこともないような

小麦粉のような粉がグングン吸い取られます。

 

 

 

 

 

もちろん良いことばかりでなく・・・

 

カーペットの場合は

吸引力が強すぎて

めちゃめちゃ力が必要です。

 

フローリングなら

女性でも楽々掃除は可能なんですけどね・・・

 

 

 

 

しかも、ゴミ捨ての時

粉塵が舞いますし・・・

 

ゴミが絡まって

手でつまんで取り出す必要があります・・・

 

 

 

 

なので、ほとんどのご家庭では

このダイソンを見かける場合

旦那様が掃除担当のケースが多いですね。

 

 

 

デメリットを考慮してもなお

惹かれてしまう魅力と性能が

この掃除機には備わっている気がします。

 

 

 

 

今回のMy Favorite Thingsは

お掃除の相棒 dyson DC63でした 

-My Favorite Things
-