URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルカフェ♪ 充実した人生を送るための第3の柱 『自分の喜び(内面の充足)』

P1060886


ミニマル・インテリアデザイナーの宮崎です。 

毎週水曜はなるべく自由に、

そしてゆるゆるな感じの話題をご紹介しております。

  

 

 

 

さて、先週に引き続き今週で3回目

私たち夫婦のメンターに教えていただいた

『充実した人生を送るための4つの柱』を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

充実した人生を送る為の第1の柱として、

”健康” というキーワードをご紹介いたしました。

 

 

 

 

充実した人生を送るため第2の柱は

『パートナー、家族』の幸せを考える。

という内容でしたね。



 

そして今回ご紹介する第3の柱が・・・



『自分の喜び』 です。

 




 

 

結構私にとっては、

ここをないがしろにしてしまう傾向が強く

『おしん』が流行る日本人は

やっぱり我慢しちゃう傾向が強いのではないかと

思ってしまいました。

 

 

 


 

趣味を仕事にしているような私の場合、

最初にこのアドバイスを聞いたとき・・・


 

『んっ? 仕事からも十分内面の充足や喜びを貰えているけど・・・』



と素直に感じてしまったのですが、

どうやらそういうものでもないようです。






 

メンター曰く・・・

 

『大切なのは仕事以外で内面を満たす行動をして欲しいのです。

 仕事がダメと言っている訳ではなくて、

 その愛する仕事の為に仕事以外の楽しみをする』

 


とのこと・・・

 

 

 



 

仮に、この第3の柱を全く無くしなくなっても、


とりあえず人生は回るらしいのですが、


しかしじわじわと・・・

 

乾燥気味の人生になっていくのだそうです。

 


 

 

 

 

そして、


人生をスムースかつ豊かに回す為の潤滑油


となってくれるのが、この第3の柱


何より己の喜びが大切なのだそうです(内面の充足)

 


 

 

 

 

 


 

私もよくやりがちなのですが・・・

 

×成功してから内面を満たす。

×成功してから自分の悦びを叶えていく。

 

って思いながら行動しちゃいませんか?

 

 

 




でもこれって実は

真の成功者の逆の行動なんだそうです。

 

 


 


 
本当は

内面を満たしているからこそ成功する(しやすくなる)

ということ・・・

 

 

  


幼い頃から『我慢をすることを躾けられて育った人』ほど

実は成功しにくいのかもしれません・・・

(←ここで言う成功っていう概念は一人一人違うと思います) 

 

 




 

 

では、今回も

メンターから教わったワークをご紹介しますね。

 


充実した人生を送るための第3の柱

『自分の喜び(内面の充足)』を見つけるワーク

 

ワーク1:

Q:あなたにとって仕事以外での自分の悦び

  内面の充実のためにできることは

  どのようなことがあるか?すべてどうぞ


ワーク2:

 

Q:他人に馬鹿げていると言われても、してしまうこと。

  全くお金にならなくともしてしまうこと。

  気が違った?と思われてもいいなら・・・

  いくらでも失敗してもいいならあなたは何をしたいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆さんどうでしたか?

 

自分の喜びを満たしてあげる行動 見つかりましたか?

 

 


 

 

 

・レストランのメニューで値段を見ないで食べたいものを食べる

(←我慢しやすいところですよね〜)

 

・本当に着たいファションを、年に1度でいいから貯金してでも買う

 

 

 

 

 

 

些細なことでも、もちろんOKです。 

 

 

 

 


 

 

この答えは自分の中にしかありませんから

 

気分が落ち着くカフェや、自然を見ながら

 

このワークに取り掛かるのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

で、今回の 第3の柱の面白いところは

 

前回ご紹介した第2の柱『パートナー・家族』と

 

重なる部分を見つけるというもの。

 

 

 

 

 

 

 


 

先週見つめ直した家族・パートナーの悦びと

 

あなたの悦びが交差するところを探してみるのです。

 

 

自分も楽しくてパートナーも子どもたちも

 

同時に楽しめること、喜べることを見つけてみるのです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば友人とゴルフ三昧が悦びでも、

 

家族はつまらない・・・

 

では残念ながら重なりませんね。

 

 

 

 


そんな悦びを否定するわけではありませんが

 

ゴルフは月一度くらいに留めるとか・・・

 

 

  



 

 

そして家族揃ってグルメが好きなら、

 

家族でグルメを楽しんでみる。

 

 

ドライブへ行ってリーズナブルでも美味しい味を探す! 


とか・・・



 

このような方法が、


結果として皆でハッピーになる実例です。

 

 

 





 

 


さあ、では今回の最後のワークです。

 

  



ワーク3:

 

Q:自分が楽しくて同量でパートナー(+子ども達)が

     楽しくなるような行動や工夫は

     どのようなものがあるでしょうか?

 

 

 

  

 


 

 

 

 

 

 

さて、

今回ワークで導き出した内容を実行し

自分の喜びを満たすとどうなるか?

 

 


答えは簡単 



”今より成功する” 



んだそうです(←私は少し驚きました)

 

 

 

 

 


メンター曰く。

 

↓↓↓↓↓

 


『成功って豊かさなんです。

豊かさはハッピーな内面が引力になります。

 

引力を強めるには、沢山ハッピーを存分に感じること。

これに尽きます』

 

 

 

 

『×成功したら楽しむ → 永遠に楽しみは来ない。

 なぜなら自分がそう決めているから。


 ◎とことん楽しむからから → 成功 

 楽しむ心に現実がついてくる♪』

 

 

 

その結果として、

パートナーも家族も楽しいなら最高ですよね♪

 

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,