URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ日本を世界を旅しよう 伊勢 皇大神宮 (内宮)

P1060810


ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

 

シンプルライフだからこそ

気軽に旅を楽しみたいもの♪

 

今週は伊勢神宮の内宮を紹介します。

 



昨年の12月28日にもご紹介いたしました『神宮』


前回は式年遷宮のことや、

御垣内参拝のことなどをご紹介させていただきましたが

神宮そのもの情報はあまりご紹介できませんでした。

 

 

 

 

今回は『神宮』の魅力を写真と共にご紹介したいと思います。

 

 

外宮を出発して、 

内宮に到着したのは朝の6時過ぎ

それでも最寄りの駐車場はすでに満車となっていました。

日曜日ということもあってか

想像以上に皆さん早朝の参拝をされているのですね。

 

 

 

 

 

P1060780

 

五十鈴川に架かる宇治橋

全長101.8mの和橋です。


橋脚杭のみケヤキ材で、その他は全てヒノキで作られており、

独特のカーブを持たせる構造から、

大手工務店、宮大工だけでなく、

船大工も参加して造成されるのが特徴。

 

以前その模様のドキュメンタリー番組が放送されていましたが

日本の職人技術の素晴らしさに

とても感動したことを覚えています。

 

 

P1060827

 

この宇治橋は明治以降、式年遷宮に合わせて

建て替えられるようになりました。

遷宮の4年前に建て替えられるのがしきたりとなっています。

直近では2009年ですね。 

 

初々しかったヒノキの白木も

経年変化でだいぶ味わいのある表情に変わってきましたね。

 

 

 

 

 

宇治橋を渡ると広大な玉砂利の参道が出てきます

 

P1060787

 

いつ行っても綺麗に整えられている玉砂利の参道

右手には芝生のお庭が設けられていて、

まるで盆栽のように手入れが行き届いた

美しい松の木が植えられています。

 

 

 

 

お庭を愛でながらしばらく進むと

五十鈴川のほとりの祓所に出ます

P1060799

 

この場所では6月と12月に大祓が行われるそうです。

 

お手水で手を清めるもよし

こちらの川で清めるのも良いかもしれませんね

この季節でもまだまだ川の水は冷たかったです。

 

 

 

 

 

お清めの後もしばらく玉砂利を進みます

 P1060802

 

一歩一歩砂利を踏みしめる音

凛とそびえる杉の大木(たいぼく)

 

その昔の時代から今に至るまで

この大木達はたくさんの人々を迎え入れ

見守ってきたんですね

 

 

 

 

 

 

 

神楽殿を超えて進むと

いよいよ皇大神宮が見えてきます

 

P1060810

 

この時点で6時半でしたが、

白装束に身を包んだ学生さん達が

集団でお参りをしていました。

 

近くにある皇學館高校の学生さんかもしれませんね

 

 

 

 

ここから先は写真撮影禁止です。

 

皇室の氏神さまでもあり、

私たち日本人の総氏神さまでもある

天照大御神(天照坐皇大御神)を祀る場所

  

ゆっくりと神恩感謝、良縁感謝をさせていただきました

 

伊勢神宮のお社は『神明造』という様式ですが、

他社が完全に同一の様式を取らないため、

『唯一神明造』とも呼ばれています。

 

 

 

通常神社にはお賽銭箱があります。

もともとは海の幸、山の幸などの、

自然の恵みを感謝の気持ちでお供えするのが

変化したものとされています。

 

 

一般的な神社では、建物を末永く維持し

運営する上でもお賽銭やお守り、

絵馬の販売は大きいかもしれません。

 

 

しかし伊勢神宮の正宮にはお賽銭箱がありません。

そのような形式も日本で唯一かもしれませんね。

 

 

 

 

帰りの道は、神楽殿を右に入り

無料の休憩所の参集殿へと進みます

 

式年遷宮の一貫で

とても綺麗な休憩所に生まれ変わっています

 

P1060823

 

いつもなら鶏がいるのですが

この日は見かけることはありませんでした

 

 

 

代わりに近くの池でコイにご挨拶

美しい錦鯉が気持ちよさそうに泳いでいます

 

P1060813

 

 

 

五十鈴川を渡り、入り口に戻ってまいりました

 

P1060831

 

 

ここからはお楽しみの直会(なおらい)の時間です

お祓い横丁へ向かいたいと思いますが

なんせ早朝7時前・・・

 

空いているお店なんてあるのでしょうか?

(←来週ご紹介します♪)

 

 

 

するとそこへ、先ほどの白装束の学生さん達が

 

P1060840

 

 

鳥居に向かって一礼

美しい姿ですね

 

 

今週は

伊勢の皇大神宮(内宮)をご紹介いたしました

 

皇大神宮

伊勢市宇治館 町1


【アクセス】

■電車で
  近鉄特急 京都 ------>宇治山田 2時間10分
  近鉄特急 大阪・上本町 ------>宇治山田 1時間50分
  近鉄特急 名古屋 ------>宇治山田 1時間30分
  JR快速  名古屋 ------>伊勢 1時間37分


■駅から
  内宮 <近鉄>宇治山田駅からバス15分 
  
■お車で
  内宮 <伊勢自動車道>伊勢インターまたは伊勢西インターより5分
   

 

 

 


-日本を世界を旅しよう
-