URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ日本を世界を旅しよう 伊勢神宮 外宮 豊受大神宮

P1060771

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

 

シンプルライフだからこそ

気軽に旅を楽しみたいもの♪

 

今週は伊勢神宮の外宮 『豊受大神』 を紹介します。

 

 

 

5月29日の投稿でご紹介していますが、

以前、濡れ衣を着せられそうになり

久々に怒りを感じていた時・・・

 

 

メンターの一人から、

『そのような出来事には意味がある』

『改善のきかっけを作ってくれた』

『自分と向き合う良い機会』

『そんなご縁を作ってくれた ”良縁” に感謝するお礼参りに行く』


とアドバイスいただきました。

 

 

 

濡れ衣を着せられそうになって、

”良縁” と言い切ってしまうメンターの潔さも凄いですが、

 

 

まあ、そのあたりグダグダと抵抗してもしょうがないので、

潔くアドバイスを実行させていただくことにしました。

 


 

  

その時オススメされたのが、

奈良県の大神神社と石上神宮、そして伊勢神宮でした。

 

 

 


 

お陰様でようやくお伊勢さんに行くことができましたので

今週は伊勢神宮の通称 ”外宮”

 

『豊受大神宮』 


をご紹介いたします。

 

 

 

  

 

豊受大神宮とは?

 

今からおよそ1500年前

第21代雄略天皇が、夢の中で天照大御神の神勅を受け

豊受大御神を丹波の国から内宮にほど近い、

山田の原にお迎えされたのが紀元になります。 

 

豊受大御神は神々にたてまつる食物をつかさどられていて、
衣食住、広くは産業の守護神として崇められています。 






今回は深夜に自宅を出発し、

車を走らせ早朝5時過ぎに外宮に到着しました。

 

 


開門して間もない神宮内は凛とした空気が流れ、

それはそれは心地よく、

背筋が伸びるような気持ちになりました。


P1060777  1 

 

P1060773 

 

 

朝日に照らせれる境内では、

朝のお散歩がてらお参りに来られている

地元の方々も多く

そんな方達からは決まって

 

『おはようございます』

 

と気持ちの良い挨拶をいただきました。

 

 

P1060767

 

 

2013年に式年遷宮したてのお社は、

ヒノキの香りが残ってまだまだフレッシュな印象でした。 

 

大学の頃にも式年遷宮を経験していますので

これが人生で2回目の遷宮です。

 

 

 

次回は還暦を過ぎます・・・

その次は80歳オーバー・・・

 

一応次回の式年遷宮が経験できる

最後かもしれませんね

 

 

P1060765

 

しっかりと『神恩感謝』をさせていただきました。

 


 

 

P1060771

 

朝日が照らし出すお社 なんとも神秘的ですね

 





 

お社の近くに

 

麻ひもで囲われた不思議な場所があります

 

 

 

3つの石がまとめられたこの場所・・・

 

どなたか詳しい方はいらっしゃいませんか?

 

いつも気になっています。

 

 

 

P1060769

 

 

 

さて、来週は ”内宮” でおなじみの

日本人の氏神様、天照大御神が御祭神の

『神宮』 をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

伊勢神宮 外宮 豊受大神宮

 
【アクセス

□公共の交通機関を利用する

◆近鉄線ご利用の方
 京都方面から特急で   → 伊勢市駅 約2時間10分
 大阪方面から特急で   → 伊勢市駅 約1時間50分
 名古屋方面から特急で → 伊勢市駅 約1時間30分
◆JR線ご利用の方
 名古屋方面から快速で → 伊勢市駅   約1時間40分

駅からのアクセス
◆宇治山田駅から伊勢神宮外宮へ
 11番乗場「内宮」行き乗車 約6分
 運賃 大180円・小90円
◆伊勢市駅から伊勢神宮外宮へ
 徒歩約5分 

 

□自家用車を利用する

伊勢自動車道の伊勢ICか伊勢西IC下車10分
 

無料駐車場あり

 

-日本を世界を旅しよう
-