URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルカフェ♪ 献血すると事故や怪我に遭いにくい?!

IMG 6568  1

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮崎です。 

毎週水曜はなるべく自由に、

そしてゆるゆるな感じの話題をご紹介しております。 

 

  

 

本当にたま〜になんですけど

機会があれば献血をするようにしています。

 

 

 

 

最近、

iTunesでインターネットラジオを聴きながら

仕事をしていると・・・

 

 

Soft Jazz Mellow Bandというチャンネルで

1時間毎くらいに宣伝が流れます。

 

『I’m blood donor』

 

というフレーズが耳に飛び込んでくるのです。

 

 

 

んっ? ブラッド・ドナー?

献血ってことかな?

 

 

 

そういえば最近献血していません。

機会があれば献血をしようとしていたところ・・・

 

 

たまたま通りすがりの駅前で

献血のバスが待機していました。

 

 

これはいい機会だったので、

献血してきたんですね。

 

 

 

 

 

実はそもそも

私が献血をするようになった理由があって、

それはある情報を本で読んだからなんです・・・

 

 

 

『献血をすると、事故や怪我、大病にかかりにくくなる』

 

 

 

これどういう意味かというと、

献血って血を抜きますよね。(←そのままです)

つまり、ある意味『出血した』ことになります。

 

 

ということは、

献血を1回行う=1回分出血したとカウントされる

ということ・・・

 

 

??? な感じでしょうか・・・

 

 

 

これ、運命論に近いのかもしれませんが、

 

近々怪我をする運命の人がいたとしたら(←仮のお話)

その出血する出来事1回分を

献血することでチャラにしてもらえちゃう。

 

ということらしいんです。

 

 

 

 

人によっては、

手術(←出血)をするような出来事も

献血でチャラになるかもしれませんし、

 

 

人によっては、

包丁で手を切ってしまう(←出血)

ような出来事が、

献血することでチャラになるかもしれない。

 

 

人によっては、

交通事故(←場合によっては出血)に

遭わずに済むかもしれない・・・

 

 

 

 

まあ、これはあくまでもそうかもしれない

というお話なんですけど、

なぜか私には すぅ〜っと 

素直に頭に入ってしまったんですね。

 

 

なので、機会があれば献血するようにしているんです。

(←おいおい 人助けの為じゃないんかい)

 

 

 

自分で突っ込んでしまいましたが

結果的に人助けにもなりますし、

なによりも自分の為になってくれている気がします。

(←Win Winですよ) 

 

 

 

あと、これはあくまでもイメージなんですけど、

血を抜くと『血を造る機関』の骨髄が

強くなる気がしませんか?

 

 

ほら、あの・・・

骨折するとその部分の骨が強くなるっていう感じ・・・

 

 

というとで、プラシーボ効果かもしれませんが

おかげさまで献血して健康に過ごしております♪

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,