URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/06/28

シンプルインテリアアイデア  ネット機器の配線スッキリ化 裏技その3仕上げは配線モール

P1060970

 

さあ、いよいよ今週で

具体的にPC周りの、特にインターネット関連の

配線をすっきりさせる方法が完結いたします。

 

STEP0:まずは基本技 

STEP1:キャビネットやチェストで余計な配線を隠す

STEP2:見せたくない機器類はキャビネット内に穴を開け中に配置する


そして今回のSTEP3は


”配線モールでコンセントからの延長コードや電話線を隠す” です

 

 

 



写真で確認していきましょう

 

before

P1050787

 

・FAX複合機が出窓に 

 → 電話線も電源コードもぶらりのまま

 

・コンセントがキャビネットから少し離れた場所に

 → 床を電源コードが這っている状態

 

 

 

まずは、コンセントからどこに電気を引っぱっていくかデザインします。

今回のケースでは・・・

 

1、ネット関連機器(バックアップ装置も含め)

2、FAX複合機、プリンター

 

大きくはこの2つに電気を供給する必要があります。

 

 

 

で、FAX複合機やプリンターは

なるべく目に入らないようにしたいので

この場所に持ってくることにしました。

 

 

P1060180  1

 

はい、クローゼットの中

しかもピアノまで中に入れてその上に配置

 

そして・・・

 

クローゼットの扉は外して代わりにカーテンで目隠し

 

P1070003

 

 

beforeはこちら

左手前にピアノが写っています

 

P1050786

 

ピアノをクローゼット内に入れるために、

洋服類(家族3人分)は徹底的にクリアリングしました。

 

 

 

 

 

さて、プリンターなどの複合機を

クローゼット内に移動するのはいいのですが、

当然クローゼットにコンセントなんてありません。

 

新たに電源を引き込まなくてはいけません。

 

 

ネット関連機器が集まるキャビネットにも

コンセントから電源を延長しなくてはいけませんね。

 

 

 

 

そこで、手軽に延長コードを使うとこうなります

 

P1060210

 

電話線も丸見えですね・・・

 

 

 

 

そこで、いよいよ今回のSTEP3のテクニックの登場♪

以前もご紹介しました ”配線モール” の出番です。 

 

P1070004

 

 

 

 

まずはコンセンントからタップを使用して

電源を2つに分岐します

(※このタップも写真のように2口タイプ使ってくださいね

 ←ここ結構大事なポイントです。他のタイプだと見た目が悪くなります)

 

P1060212

 

 

 

 

 

そして、床に蛇のように這っているいる電線を

モールでカバーして巾木に取り付けると・・・

  

 

はいこのとおり

 

P1060216

 

 

柱があると、

モールでカバーしても

ちょっと見栄えは悪くなってしまいますが

何もしないよりはマシですよ

 

P1060217

 

 

 

 

 

 

さらに・・・ 

私 ミニマル兄さんは、

コンセント自体が目に入ることも嫌いなので

 

 

 

カーテンを方開きにして

わざとコンセントの前にカーテンが貯まるようにし、

コンセントそのものを隠してしまっています。

 

P1060912

 

P1060921

 

 

 

 

 

すると・・・

これまでご案内した

3つのテクニックを駆使することで

 

 

 

この状態が

 

before

P1050787

 

 

 

after

P1060988

 

こんな風にスッキリしてしまうんですね。

 

 

 

 

写真ではお部屋そのものの内装も

ミニマル化していますので、

これはこれで別の機会に

インテリアアイデアとして

ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

これだけ配線へのこだわりが強いからこそ、

 

デザインさせていただく造作家具にも

様々な仕掛けを施して配線をスッキリさせています。

 

 

 

この収納キャビネットのケースでは、

 

1、テーブルランプの配線

(スイッチひとつで造作に仕込んだ建設照明と一緒に点灯消灯できるようにしています。)

 

2、テーブルランプ裏に無線LANの機器を配置

(電源コード、ACアダプター、LANケーブル類を見せないようにしています)

 

3、スピーカーの配線と電源コード 類

(電源コード、ACアダプター、スピーカーケーブル類を見せないようにしています)

 

どうですか? 

配線類や電源ケーブル類見えないですよね

 

 

 

 

戸建や自由設計のマンションなどの場合は、

さらに踏み込んで配線計画ができちゃいます。

 

 

 

設計段階で参画させていただくとこんな写真のようなことも可能になります

 

※TVボードの後ろの配線類に注目。

オーダーで製作したTVボードには一切収納がありません

 

 P1020322

 

 

 

 

TVからの配線は奥にある造作収納に収めた

機器につなげなければいけないんですね。

 

TVの録画機器や、5.1Chの音響システムはがこちら

 

P1020351

 

 

 

TVボードからの配線と

別の場所にある録画機器を結ぶ配線は・・・

 

もちろん見えません 

 

P1020364

 

 

 

設計段階から入れれば

予算は余計にかかりますけど、

ここまでスッキリ配線をなくすことが可能なんです。

 

 

 

 

 

どうですか?

やっぱり配線は見えない方が

断然素敵ですよね〜♪

 

この辺りの実例も、

今後、シンプルインテリアアイデアとして

ご紹介していきたいと思います。


シンプルインテリア専門
神戸・大阪・北摂インテリアコーディネートのSimple&Style  

-シンプルインテリアレシピ
-