URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/04/14

シンプルインテリアアイデア  ネット機器の配線スッキリ化 裏技その2キャビネットの中を活用する

P1060970

 

さあ、前回に引き続き

具体的にPC周りの、特にインターネット関連の

配線をすっきりさせる方法をご紹介していきます。

 

 

 

今回は裏技その2

 

裏技その2:収納キャビネットの中にネット関連機器を入れる

 

せっかく収納キャビネットで配線を隠す訳ですから

その他もろもろのネット関連の機器も

キャビネットの中に隠してしまうのがポイント。

 

 

 

機器を中に入れない場合は、

こんなコンセントボックスを利用して

せめて配線だけでもスッキリはさせているとは思うんですが

 

 

P1060155

 

P1060157

 

 

でもね、

このレベルだとミニマル兄さんは満足できません。

 

 

 

別に見なくていいですよね?

この機器とか配線ボックスとか・・・

 

て言うかむしろ見たくないですよね?

 

 

その為にはやはり、

キャビネットの中に入れてしまう必要があります。

 

 

 

どうやって?






まずはキャビネットの裏にコンセントが通るくらい

大きな穴を開けます。 

 

P1060158

 

 

 

え〜っ!!

家具に穴をあけるんですか・・・

 

 

 

 

って躊躇してしまったあなた・・・

お疲れさまでした♪

今回はこの段階で終了となります。

 

 

 

”配線を隠してスッキリさせたい” VS ”家具に穴はあけたくない”

 

 

 

で、”家具には穴を開けたくない” の勝ち

 

 

なので、この第2ラウンドでミニマル化終了です。

 

 

 

 

 

ネット機器はキャビネット上に置くか、

写真のようにキャビネット横に

配線スッキリボックスと共に置くのがいいかと思います。

 

P1060157

 

 

 

 

 

お気づきかもしれませんが、ミニマルの世界って、

自分にとって大切にしたいものは何か?

 

という事をひとつひとつ丁寧に炙り出して

余計なものは取り除く世界なんですね。

 

 

私にとっては、

配線のごちゃつきや、見なくていいものは

見たくない(←隠す)

 

という価値観が最上位なので

家具に穴をあけることに何の躊躇もありません。

(←クライアント様には無理強いはしませんよ)

 

 

なので、自分にとって心地よいポイントでの

スッキリ化、ミニマル化が無理がないと思います。

 

 

 

 

さて・・・

”よっしゃ〜 穴開けたろやないかぃ”

と決意がついた方には

 

次のステージが用意されています♪

 

 

 

それがこちら♪

 

 

P1060917


1、光端末 

2、光電話端末

3、ホームサーバー(NAS)

4、NAS冷却用USBミニファン


たった4つの機器ですけど

その配線類はかなりの量になります。

(←ACアダプターが多いですからね)

 

そこでキャビネット内にも入るサイズの

小さなコンセントボックスを2個活用して

配線類はスッキリさせています。

 

 

 

コンセントから電源をキャビネット内に引き込み

光端末からキャビネット上の無線LANへのケーブル

光電話からFAX複合機への電話線

壁から出た光ケーブルをキャビネット内に引き込む

 

たった一箇所の穴にこれだけの配線を通すことになります

 

 

P1060982

 

(※もっと綺麗に仕上げたい場合や、仕事で行う場合は配線孔のキャップを使用しましょう)

 

3008945 

 

 

P1060983

 

P1060966

 

 

 

 

 

私の場合は、PCデータのバックアップを

NASというものでしているので、

 

これが 

 

か・な・り 

 

かさばる

 

 

し・か・も 

 

かなりの熱が発生します。

 

 

 

 

なので放熱対策が必要なので

さらキャビネットに穴を開けています。

 

P1060919

 

正直夏場はこれでも放熱の為の開口が足りないので

まだまだ穴を開ける必要があります。

(←この辺りはバックアップ機器の見直しを含めて根本的に考えないと・・・)

 

 

 

 

 

 

一応、ここまでやるとはいこのとおり♪

 

P1060469

 

 

 

いかがでしたか?

家具に穴を開ける決意が出来ましたでしょうか?

 

 

 

 

 

でも、実は・・・

ここで終りではないんです。

 

 

実は今回のケース・・・

この2つのテクニックだけでは

上の写真のような仕上がりにはなりません。

 

 

 

コンセントからの延長コード、

光電話端末からの電話線 ・・・ 見えますか?

 

ていうか、FAX複合機はどこにいった?

 

 

 

 

おさらいでbeforeがこちら

 

P1050787

 

 

あら?

コンセントありますね 複合機もここにありますね。

電話線も丸見えです。

 

 

で、afterがこちら

 

P1060988

 

 

 

分かりましたか?

 

来週は電話線やコンセントからの配線を

スッキリ目立たせなくする裏技です。

 



それではまた来週お楽しみに ♪

 

 

これら3つのテクニックで

配線のごちゃごちゃから解放され

心地よいミニマルインテリアライフを楽しみましょう♪

-シンプルインテリアレシピ
-