URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


LESS IS MORE 世界のミニマル建築を訪ねて ミニマルな印象な建て具ドア(扉)

8a92b68dd7737d3da251177de491931d

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です
    

LESS IS MORE 庭屋一如

世界のミニマル建築を訪ねて

      
毎週月曜日は、世界のミニマル建築と、

ミニマルなインテリアの実例をご紹介しております。 

 

 

 

 

今週は、建物ではなく

インテリアのある部分に着目してみたいと思います。

 

 

それは・・・ドア

いわゆる『建て具』ってヤツです。

 

 

玄関、お部屋、収納には欠かせない建て具ですが

ミニマル兄さんこと、あたくし・・・

この建て具ってヤツがあまり好きになれません。

 

 

せっかくお部屋や建物が

ミニマルに仕上っても・・・

 

この建て具が日常な感じになってしまう可能性が高いから。

 

 

だから、これまでご紹介してきた

世界のミニマル建築を手がけた建築家さん達は

この建て具にも細心の注意を払って

設計をされています。

 

 

 

ミニマル好きの私も

いかにもドアっぽい雰囲気が嫌いで、

できることならドアの無い空間が理想です・・・が、

 

 

ドアがなければ冷暖房効率がかなり悪くなる・・・

収納の場合なら、ドア無しで生活感を出さない工夫が必須・・・

 

だから・・・

どうしても建て具は無くせないんですよね。

 

 

 

 

で、どうせ建て具が必要ならば、

どうしたらその存在感を極力無くすことができるのか?

そんなことを日頃考えています。

 

 

 

今の所2つの要素が組み合わせれば

建て具の存在を極力消すことができて、

ミニマルな印象にすることが可能です。

 

 

  

1、建て具を床から天井までの高さにする

 

1f4d40950a144275450d5d5759e068e9

 

ドアを床から天井までの高さにすれば

ドア感が無くなり、すっきりした印象になりますね。

 

5ceacc6dabdac463ef1d9c53c0ac61c2

 

3ce30e2a173b281f99d78fa74250559b

 

写真の例は全て造作による造りものですが、

既製品にも天井から床までのドアが出始めています。

高さ2400mm〜2500mm程度が一般的な天井高さ。

すらっとした印象のドアになりますね。

(←コストもスラッとお高くなります・・・)

 

 

 

 

2、取っ手を無くす

 

これ結構大事なポイント

 

私が造作家具をデザインする場合は

必ず取っ手を無くします。

 

F835634f756bb1d074ef02f2e51db4f2

 

5ceacc6dabdac463ef1d9c53c0ac61c2

 

87286d55fe08d93675a7a772efe2d42b

 

ただし、玄関やお部屋のドアなどは

開き戸、引き戸両方とも

取っ手を無くすことができません。

 

ここが課題なんですね・・・

 

 

 

 

 

と思いきやこんな写真を見つけました。

真正面からの写真ではないので

何とも言い難いのですが・・・

 

この玄関には取っ手が無い・・・

 

 

0f53c2af13b9b3381d69e8d3217a4be7

  

ん〜・・・・ 

自動ドアでしょうか?

それとも・・・・

両側から押して開く自在ドアなんでしょうか?

ただ陰に隠れているだけ?

 

 

謎です・・・

 

でも、工夫すれば

玄関でもお部屋でも取っ手無くせるのかもしれませんね。

 

 

ということで、将来の私の自宅では

極力ドア無し&天床高さのドア(取っ手無し)

でミニマルにチャレンジしていこうと思います。

 

-世界のミニマル建築
-