URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/04/07

ミニマルカフェ♪  かつて前世リーディングで見た風景に、実際に出会ってしまったの巻

IMG 8771  1

 

 

昨日もちらっと

”前世”

なんていうキーワードを持ち出しましたが・・・

   

   

まだ独身の若かりし頃・・・

雑誌『ムー』などが普通に家にあった家系で育ったせいか、

ある時『前世リーディング』なるものを見つけまして

体験したことがあります。 

  

 

  

確かVoiceという、スピ系では有名な会社が企画したもので

外国のファシリテーターさんとその通訳さんと3者で行うものでした。

  

 

  

疑い深い性格なので、

『通訳を介して、リーディンングなんて出来んのか?!』的な

猜疑心ムンムンで受けたことを記憶しています。

 

 

  

通訳さんが、

『何か情景が見えてきましたか?』

とファシリテーターさんの言葉を翻訳して

私に問いかけてくれたんですけど・・・

 

 

逆にあせりますよね・・・何か伝えなきゃと

 

 

 

で、自分でイメージを作り出している可能性は

否めなかったんですけど・・・

  

なんとなく情景というか、景色が2つ見えたんですね。

 

 

 

その一つが、山の中腹から川が流れる街を見下ろしている街

川が流れるその街を3人の奉行が中腹から指差していました。

 

 

格好はお奉行さんのイメージ。

真ん中にいる人が、お偉いさんといった出で立ちで、

袴姿に兜を被っていて、腰には刀を刺していました。

両脇の人はちょんまげで兜をかぶっていませんでした。

 

 

真ん中のお偉いさんが街を指差していて、なんとなくですけど

この街を守っている感を醸し出していたんです。

 

 

 

まあ、そんな風景がイメージできたんですけど、

実際に見たことのある風景ではありませんでした。

 

 

 

疑い深い私は

『・・・まあ、これはどうせイマジネーションで作りあげたものなんだろうな』

くらいにしか思っていなかったんです。 

  

  

 

 

でもね・・・ 

 

  

  

なんと、それから数年後に

私は実際にその風景に出会ってしまったんですよ・・・ 

サラリーマン時代の営業先で・・・ 

 

 

 

それがここ

 

IMG 8808

 

 

この写真とまったく同じ景色を見たんです。

右下に土が見えている場所がありますよね

そこにその3人は立っていました。

 

 

 

 

ここは、岡山県高梁市にある備中松山城です。

 

当時私は岡山県エリア担当の営業マンでした。

公共事業の営業でしたので、

訪れるのは各市町村役場の担当課と地元の営業協力者のところ。

 

 

岡山県内色々な場所に営業に行きましたけど

なんとなく好意的に迎え入れてくれるエリアと

”受け入れられてないな感” が半端ないエリアがあったんです。

 

 

この高梁市は『受け入れてくれている感』が

特に強かった場所でした。

IMG 8922

 

 

 

ある時営業の話のネタにと思い

観光名所である備中松山城に行きました。

(←まさか日本一高い場所にあるお城とは知りませんでした)

 

 

登山中にふと下界の風景を見た時

衝撃が走りました・・・

 

 

『うわっ! あの時見た景色・・・』

 

 

 

それはもうデジャヴューを超えていましたね。

 

 

それからというものの

理系で社会が苦手な私でしたけど、

岡山の歴史的な名所を巡って

いくつかの場所でご縁を感じざるを得ない体験をしました。

(学生時代に体験したある決定的なキーワードも思い出しました)

 

 

 

いや 〜不思議なこともあるんですね。

 

 

 

あの時の外国のファシリテーターさん・・・

はなから疑ってすみませんでした( 素)

 

 

とうことで、次回はもう少し

この話の続きをご紹介したいと思います。

 

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,