URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


『持たない暮らし ミニマムライフのお片付けノート』 子供の絵本のクリアリング

P1060207

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。
 
淡々と自分の所有物や自分の価値観を見直す

シンプルライフ、ミニマムライフへのお片付けノート

     

『ライフクリアリング』と称して、

持ち物を片っ端から見直していきます。 
 
 
 

 
前回から
自分のモノ以外のアイテム、
あるいは共用で使用するアイテムの
クリアリングに着手しておりますが、
  
  
第2回目は『子供の絵本』

 

 

 

 

とにかく大人でも整理整頓や
お片づけで大変なのが 

 

 

”紙類と布類”

  

  

 

 

しかも前回の子供のおもちゃに引き続き

小さい我が子の整理整頓は自分自身では出来ません。

 

基本的にはお父さん、お母さんのお仕事ですが・・・

3才くらいになり始めると

意思も見え隠れし始め・・・

 

 

なかなか判断基準が見えにくくて
難しいですよね。

 

 

 

ほっとくとどんどん増えていってしまいますし・・・

 

かつて自分が幼い頃に

親に読んでもらった絵本なんかは置いておきたい・・・

 

とは言っても、普段我が子が読む絵本はワンパターン・・・

 

 

 

 

とりあえず、

0〜2歳児向けであろう絵本だけを集めて

分けてみました。

 

 

 

P1060208

 

 

内容的には

かなり幼い子供向けなので

もうそろそろ手放していいかなと・・・

 

親である私は納得しています。

 

 

 

 

が・・・

 

 

 

 

我が子がクリアリングしている会場に乱入・・・

 

P1060209

 

 

そしておもむろに手にして読み始めたのが

クリアリングしようとしていた本ばかり・・・

 

 

ムムム・・・

 

 

 

手放すタイミングは今ではないのでしょうか?

 

 

 


 

とりあえずは、

クリアリング対象の本を

自分なりに見極めましたので

 

興味が切り替わるタイミングを見計らって

そっと手放していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

それと・・・

 

これはメンターから伺った内容なのですが、

子供は何に興味を持つかわからないから

ある程度の年齢になったら

 

誕生日には『百科事典』のような
あらゆる対象物が掲載されている本をプレゼントすると、

その子の興味を引き出してあげることができる

 

 

と教わりました。

 

 

確かにこれはいいアイデアですよね♪

そろそろ誕生日には百科事典をプレゼントしたいと思います。

 

 

 

でも百貨辞典って、十冊くらいがワンセットになっている

イメージがあるのですが・・・


さすがに電子書籍は現段階ではやめておきます。

 

 


ああ、子供のアイテムが減らない・・・

 

 

 

 

-お片付けノート
-,