URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


世界のハイスタイルインテリアを訪ねて ホワイトとアンティーク Bruno Tarsia

Interiors il bianco 1 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

 
わたくしミニマル・インテリアデザイナー宮﨑の
大好きなテイスト・・・

シンプルなのにシックで美しいインテリア、
モノトーンなのにシックで上品なインテリア・・・

世界のハイセンスなインテリア実例を
紹介しています。
 

 
 

 
今回は、イタリアミラノを拠点に
インテリアやファッションのデザインを
手がけているBruno Tarsiaの作品。
  
 
インテリア雑誌Marie Claire Maisonの為に
アレンジしたお部屋のご紹介ですいたします。
  

  

  

  

今回は、『ホワイト&アンティーク』な世界観・・・
  
  
  
シンプルが好きなわたくしですが、
ホワイトベースのアンティークな感じも
好みなんです

  

  
  
古い住まいのリノベーションで
とても参考になると思いますよ。
  
  
 
 
Interiors il bianco 1
  
  
天井、壁、床は真っ白・・・
でもよく見ると天井には梁があったり
壁は板壁なのでbeforeのお部屋の状態は
とても古〜い感じだったのではと想像できます。

古ぼけた感じをなくすために
真っ白に塗装しているんですね。

 
  
 

そして・・・
とても個性のある様々なテイストのインテリア家具も
ホワイトを基本に集められています。
  
  
  
以前ご紹介した3色ルール以内で
まとめているのが分かりますね。
  
  
テイストが違っても
インテリアの色を減らして整えれば
とてもバランスよく見えますね。
  
  
Interiors il bianco 2 
  
こちらのダイニングも個性的
ユニークな脚のダイニングテーブル
これも古い家具をホワイトに塗装しているのでしょうか?
 
オフホワイトのキャビネット、
オフホワイトのチェアと壁のアート
 
引き締めるブラックカラーとの
絶妙なバランスが素敵ですね。
 
 
 
 
ホワイトって無機質になりやすいので
これくらい個性的な家具すれば
有機的な雰囲気がプラスされて素敵ですよね。
  
   
色味が少ないので
個性的なシャンデリアも嫌味じゃないです。
  
  
  
 
  
   
Interiors il bianco 5
 
  
こちらは撮影用に揃えたコーナーのようです。
実用的な場所ではなく雰囲気作りの為の場所・・・
  
キャンドルスタンド
柱を模したオブジェ
花瓶や壺
写真撮影用のフラッシュスタンド
イミテーションの暖炉・・・
 
 
様々なアイテムで演出してますね
  
  
  
これだけ飾りたててもシンプルな印象に仕上がっているのは
ホワイトカラーだからこそ
  
  
 
Interiors il bianco 3
  

やりすぎ感があるこの写真
テーブルコーディネートの写真も撮影用ですね
  
  
テーブルデコレーションも全てホワイト
すっきり見せる為に、
どうしたらいいか迷ったら
まずは白をセレクトするのもひとつの手です。
  
私はこんな白い空間に
有機的な和食器の組み合わせが好きです。
  
  
 
  
  
Interiors il bianco 4
 
  
コンソール上のアレンジも
ホワイト&オフホワイト
  
ホワイトだから生きてくるグリーンの色が素敵です
  
  
Interiors il bianco 6
 
  
ホワイト、オフホワイト、ブラックと
アクセントの色味の組みあわせ
  
  
  
 
どうも家がごちゃついていると感じている方は
色を無くす作業から始めてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
  
 
264d977
  
 Bruno Tarsia

Via F. Predabissi, 4

20131 Milano

Tel. +39 349 6154383

info@brunotarsia.com

 

 

 

 

 

 

 

世界のハイスタイルインテリアを訪ねてTOPへ戻る

-世界のハイセンスインテリア
-