URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルカフェ♪ ホレンディッシュ カカオシュトゥーベのバウムクーヘン

P1050107

  
ミニマル・インテリアデザイナーの宮崎です。
 
今週のミニマルカフェはお土産のお話 ♪

 
  
 
ふと思ったのですが、
人は何歳くらいから実家に帰る時に
お土産を持参するようになるんですかね?
  
 
小学校時代の幼なじみのお家にお邪魔する際、
お土産を持参し始めたのは社会人になってから・・・
と記憶しています。
  
  
  
26歳で実家を離れ、
大阪で暮らすようになりましたが
自分の実家に手土産を持って帰るようになったのは・・・
 
 
 
あらら・・・
結婚してからですね・・・
 
気が効かない男ですね〜
 
 
 
 
 
 
・家族だから、気をつかわなくてもいいのに・・・
・家族だからこそ、親しき中にも礼儀あり・・・
  
  
  
まぁ いろいろな考え方がありますが
我が実家はどちらかというと
  
”気をつかわなくてもいいのに” 派です
 
 
そんな暗黙の了解に、
ただ甘んじていただけかもしれませんが。
   
   
   
   
みなさんはどちらですか?
何だかとっても気になります。
   
  
  
  
  
  
  
おかげさまで、結婚するようになると
妻が率先してお土産を選んでくれるので
欠かさず手土産を持参するようになりました。
  
  
私の母が、大のバウムクーヘン好きなのですが
昔ながらの本場ドイツ風の素朴なタイプを好んで食べます。
  
  
『最近、昔ながらのあのバウム・クーヘンがないのよね・・・』
  
  
なんて話を聞いていましたので、
妻が探してくれたのがこのバウムクーヘン
 
『ホレンディッシュ カカオシュトゥーベ』
(HOLANDISCHE KAKAO-STUBE)
  
 P1050102
   
    
  
  
  
最近では、フワっとした食感のもの
しっとりとした食感のものなど
バウムクーヘンの有名なお店ってたくさんありますよね。
  
  
でも、やっぱりここのバウムは
美味しいですね。
  
  
ほんの数秒レンジでチンすると
また違った味わいでとても美味しいんです。
  
  
 
  
 
 
私の両親はコーヒー党ですが、
私たち夫婦は紅茶党
  
  
オレンジの香りのするルイボスティーで
まったりとティータイムさせていただきました。
  
  
 
  
  
  
両親が我が子に接する姿を見て、
自分もこのように可愛がってもらっていたのかな?
と思うと、頭が下がる思いです。
 
 
ようやくこの歳になって
両親とニュートラルに向き合えるように
なってきたかもしれません。

 
 
P1050124
 
 
 

 HOLANDISCHE KAKAO-STUBE

日本では伊勢丹で取り扱いがありますよ

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-