URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


シンプルインテリアレシピ TVの配置場所、どうやって決めていますか?

DSCF1284

 

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

木曜日はシンプルなインテリアライフを送るための

インテリアテクニックをご紹介しています。

 


 
今週のシンプルインテリアレシピは、

TVのお話・・・
 
 

 

 


 
皆さんはTVってどこに置いていますか?

リビングとか

寝室とか

ダイニングとか・・・


 

 
お部屋の種類のお話ではありません、

お部屋のどの位置に置いていますかというお話。
 
 
 

 

 
 
ほとんどの方が、アンテナ端子のすぐ側に

TVを配置されているのではないでしょうか?


この写真がアンテナ端子のあるコンセントですね。


00065586 photo1 2 


 
 
 
このアンテナ端子があるから、

この付近にTVを置く必要がある・・・

 

 


なんて当たり前に思っていませんか?
 
 
 
 
 
はい、それ間違いです。
 
 
 
 
その観念に縛られちゃうと、

お部屋の家具配置がガッチガッチの

フツーでつまらないものになってしまう確率

283%(←根拠不明)です。


 
 
 

 


 
 
ちなみに、わたくしミニマル兄さんが

好んでTVを置く場所ってどこだと思いますか?
 
 
 

  


ヒントはこの写真
 
 
11
 
 
 
分かりましたか?
 
 
 
 

 

 
 

じゃあヒントその2は、この写真
 
 
 
P1020350



分かりましたか?
 
 

 

  


 
じゃあ、もう一回最後のヒント
 
 
 
IMG 1166
 

 

ハイ
 
さすがに、もう分かりましたね♪
 
  

 

 

 
 
 

 
正解は『掃出し窓の前』です

 

 

 


えーっ 窓の前はあかんやろ!

と思ったあなた・・・

 

 



ハイ、それが固定観念の正体です。

 

 

 
 
 
先ほどお見せした写真は、

全て掃き出し窓の前にTVを配置していますよ。


 
  
 
 
 

皆さん・・・

まさか壁にTVを置いて、

壁に向かってTVの真正面に

ソファーを置いたりしていませんよね?
 
 

 

 
 
もしそう置いていたら・・・

残念〜
 
 
せっかくのリビングが

めちゃめちゃ狭く感じているはずですよ。


 
 
 
 

 


なんかLDKが狭く感じる・・・

どうもLDKの広さを活かせていない気がする・・・
 
 
 
そんな方の大半が、TVを壁に置いて、

壁に向かってソファーに座っているパターンです。
 
 
 

 

 

 
 
一生壁を向いて(壁を見て)暮らしたいですか?
 

 

 

 
 
せめて、ソファーに座りながら

青空を見て暮らしませんか。
 
 
 
目線が窓に向かうと、

不思議とお部屋が広く感じます。
 
 
 

 

 

 
壁に向かって座るのではなく

壁際に座って窓を見る配置が私の一番のオススメ


 

 

 
 
長いアンテナコードを使用して、

壁と床の際(巾木の部分)に配線モールを使用して

すっきりとアンテナ線を隠していけばいいんです。
 
 

 

 


 
窓際にTVをおけば、

いやーな光の写り込みも最小限にできます。

 

 


固定概念さえ取っ払うことができれば、

そんなメリットも享受できるんですよ。
 
 
 
 

 

 

 
 
さあ、あなたのお部屋・・・

TVの配置を見直してみませんか?
 

  

 
ちょっとした発想の転換、

既成概念をぶっ壊せば

あなたのお部屋のポテンシャルは

もっともっと高くなるんです。

 

-シンプルインテリアレシピ
-