URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルカフェ♪ ”期待以上の価値を与ているか?”

IMG 5924

ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。

淡々と自分の所有物や自分の価値観を見直す

シンプルライフ、ミニマムライフへのお片付けノート

   

『ライフクリアリング』と称して、

自分に関するすべてを

見直していきたいと思います。  


今回のクリアリングは、
ある意味 ”人のふり見て我がふり直せ” ってお話・・・
 
 



お仕事と、春休みを兼ねて
横浜に帰省しております。
 
なので
今回は自分の持ち物を見直すのでは無く
ちょっと自分を見つめ直すお話。

 
 
 
 
 
 

実家が横浜なので、3歳になる我が子を
横浜にいる両親に会わせることができるのは
せいぜい年に2回程度・・・
 
 
子供の成長も予想以上の速さですし
両親の老いも悲しいかな確実に進んでしまいます。
 
 
なるべく孫と一緒の時間を過ごして欲しいな。
そんな想いもあり、
仕事の合間に横浜の実家に立ち寄っているんです。
 
 
 

 

 
もともと私は横浜の出身ではありません。
ご縁あって横浜で暮らすようになったのが
今から28年前。
  
  
横浜といっても、鎌倉や横須賀寄りの
自然豊かなロケーション。
  
 
ここでの暮らしはほぼ10年間でしたが、 
自然を感じる眺望のある暮らしは、
それまで眺望の無い暮らしが当たり前だった私にとって
お金には変えられない豊かさを貰った気がします。

 
 
P1050482 
 
 
 
季節は春。
お出かけするにはもってこいですよね。
 
 
そこで、昔よく立ち寄っていた
『京急観音崎ホテル』に
お茶でも飲みに行こうとドライブしてきたんです。
 
 

この場所は父が現役のサラリーマンだった頃
海を見ながら都会の喧騒から離れてぼんやりしたい・・・
そんな時に訪れていた癒しのスポットでもあったそうです。
 
 
 
 
 
 

間近に海が眺められる絶好のロケーション。
 
海の眺望を間近で楽しめるカフェって
日本全国探してもあまりありませんよね。
 
 
私も久しぶりに行ってみたいなと
すっかり期待してしまっていたんです。
 
 
 
 
 

 
 
で、実際に訪れてみて・・・
 
実に惜しい・・・
ちょっと残念な気持ちになってしまいました。
 
 
 
 
 
 

 
惜しいポイント1:
眺望が売りなのにガラスが塩で曇っている

IMG 5924 
 
 
素晴らしい眺めですよね。
快晴で雲ひとつ無い天気・・・

でもこの写真よく見ると
なんかボケてる感じがしませんか?
 
 
実はガラスが全面白く雲ってしまっています。
 
 
 

この素晴らしい眺望を楽しみたいのに
潮で雲ってしまっている・・・
 
 
なんか、残念ですよね。



潮風や波が直撃することもあるでしょう 
長年の時間の経過で
塩がガラス表面に付着してしまうのかもしれません。
 
でも、このガラスのメンテナンスだけは
お金をかけて欲しかった・・・
 
 


 
 
惜しいポイントその2:
メニューがとても美味しそうなのに、
実際の商品がショボショボ・・・
 

IMG 5926 
 
 
お茶といえばスイーツ(?)ですよね
あれ、私だけ?


メニューを見て、
プリンアラモードのゴージャスさに
目を奪われてしまったんです。
 
 
えっ!これで850円?!
めっちゃ えーやん
 
 
 
トロピカルナお花が添えられ
たっぷりのホイップクリームの上には
美味しそうなフルーツがたっぷり添えられ
バニラアイスにはツイストされたチョコレートが・・・

プリンも美味しそう・・・

に見えますよね?
このメニュー




で、とっくにネタバレですが
実際に届いたアラモードが
メニューの隣に写っていますね・・・
 
 
あまりにメニューの画像と実物とが違うので
記念撮影しておきました。
 
 
 
 
今時、スイーツの盛り付けに
カラフルチョコスプレー使いますか?

4571382561039 1 
 
 
っていうか
イメージと違いすぎません?



テーブルに運ばれた瞬間
家族全員で思わず笑ってしました。
 
 
 

で、気になったので
メニューを見てみると・・・
 
 
IMG 5927 

”写真は調理例です 実際の内容と異なる場合がございます”
 
 
 
 
うんうん

ここに書いてあるね。
見てなかった人が悪いんだよね・・・


って なるかー!
 
 
 
 




と、まあこの辺で
このくだりは止めておきますが・・・
  
  
 
 
 
  
  
ちょっと自分のお仕事にも置き換えて
考えてみたんです。
  
  
  
ちょうど今、ホームページの見直しをしているので
 
『世の中のプロの仕事ってどんな特徴があるだろう』
  
なんて事を妻と話していたんです。
  
  
  
  
  
そんな中で出てきた答えがこんな感じ
  

・プロならではの独自の世界観がある 
・プロならではの視点(マニアックな卓越感)にあふれている
・期待以上の価値や価格以上の価値があり感動する
・ コストパフォーマンスが高い
 
 
 
 
 
  
観音崎ホテルでがっかりしたのは、
20年以上前では許されていたかもしれない事が
今の時代ではがっかりさせられてしまうという事実・・・
 
 
どこかプロ意識が感じられないんですよね・・・
  
   
 
 

  
じゃあ、私が行っているインテリアのサービス
インテリアのデザインは果たして
プロならではの期待以上のサービスになっているのだろうか?
  
  
  
そんな事を考えさせられる良いきっかけとなったんです。
 
 
 
『人のふり見て我がふり直せ』ですね。

 

-お片付けノート, ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-, ,