URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


2017/03/15

今週のシンプルインテリアレシピ BGMを楽しむ 基本編2 おすすめアンプ付きスピーカー

IMG 3516 

 
毎週土曜日はミニマルな印象を与える
インテリアコーディネートテクニックを
紹介しています。
   
先週に引き続き
BGMを楽しむシンプルな方法を
今回も具体的にご紹介していきたいと思います。
 

 
 
 
 

先週はPCのを音楽プレーヤーとして使う
設定をいたしました。
 
iTunesでインターネットラジオを聴く。
データ容量を節約しながらも、
CDを高音質でPCの取り込む方法。
音楽をダウンロード購入できる設定をしました。
 
 
PCの設定と聞くだけで・・・
いやになってしまう方にはちょっと酷でしたね。
 
 
 
 

今日の内容は安心してください。
アンプ付きスピーカーを揃えるだけです。
 
おすすめは、Timedomain方式
と呼ばれているスピーカーです。

Img blk01
 
 
写真のブラックのタイプが最も小さいもの。
ホワイト色もあります。
 
このタイプはアンプ付きですので、
パソコンのイヤフォンジャックに差し込むだけ。
 
 
弦楽器のソロの音楽
(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)
ヒーリングの音楽はこのタイプがおすすめです。
軽やかで煌びやかな音
 
タイムドメイン Light


 
 


で、もう少しパワーが欲しい
低音も欲しいという方はこちら。

IMG 2160

旅客機のジェットエンジンのような形
こちらもアンプ付きなので、
PCのイヤフォンジャックに差し込むだけの気軽さ。
 
ライブやコンサート
JAZZ、録音状態の良いポップスなど

シルバーカラーのみです。
 
 
小さい音では
ちょっと音がこもる印象もありますので
 
小さい音でしか音楽を楽しまない方は
先にご紹介したLightという機種の方が
良いかもしれません。




 
タイムドメインmini 



 
 



そして、最近イチオシのアンプ付きスピーカーがこちら

Tdm1 03


デジタルアンプ内蔵
USB接続でいわゆるハイレゾ音源も楽しめます。
 
最初の2機種とは
音のスケール、質、迫力・・・
全てが別次元です。
 

 
もちろん大きさも違いますし、
値段も最初の機種の6倍以上です。
 
でも、この音を聴いたら
値段以上ということはすぐにわかります。
 
ある程度大きな音で音楽を楽しみたい。
どんなジャンルでも音楽を聴きたい
そんな方におすすめです。
  
イクリプスTD TD−M1
 

  
 
 
 
 
デザインも特徴的で、
好こそはっきり分かれてしまう
かもしれませんが、
インテリア性は高いと思います。
 
 
手軽に耳に心地よい音楽を楽しみたい
という場合はこれらのスピーカーの中から
基本的にはお勧めしています。

 
 

  
  
  
すべてのスピーカーに言えるのが
  
『ありのままの音を再生する』
  
ということ。
  
  
  
これらのスピーカーで、
音楽を聴いて・・・
 
 
『音が悪いなー』と感じたら
それは聴いてる音楽の録音が悪いはずです。
 
そんな時は聴く音楽の
ジャンルを変えてみる
チャンスかもしれません。
    
 
 
 
  
試しに、録音状態の良い音楽や
昔のモノラル録音のJAZZ、
録音状態の良いライブの音源を聴くと・・・
  
それはそれはびっくりしますよ♪
ヒーリング系の音楽もお勧めです。
  
 
私もおかげさまで、
聴く音楽の幅が広がりました。
  
  
  
  
  
さて、来週はそんなスピーカーシステムを
無線で楽しむ方法をご紹介いたします。
  
  
iPhoneフォンからも
無線で聴けるようにようになりますので
お楽しみに♪

-お片付けノート, シンプルインテリアレシピ
-,