URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


シンプルインテリアレシピ BGMを楽しむ 基本編3 無線で音楽を楽しむ

P1040391

ミニマルな印象を与える、
シンプルインテリアコーディネート
テクニックを
ご紹介するこのコーナー

   
今回はいよいよ
BGMを楽しむシンプルな方法の最終回。

無線でBGMを楽しむです。
 
 
 
 
ただし、この方法はスピーカーの種類によって
やり方が変わります。
 
 
なので、2つの方法をご案内いたしますね。
 
 
 
 
【イクリプスTDーM1を使用する場合】
 
はっきり申し上げて・・・
このアンプ付きスピーカーシステムが
最もお勧めしたいアイテムなんですが、

とにかくこの価格で、この音が楽しめる
2015年を幸せに思います。

オーディオとかコンポとか呼ばれている
世界とは別次元の空間再現能力を楽しめる
オールインワンの優れものです。
 
 
ありのままを再生するシステムの全てが
一つにコンパクトに収まっています。
 
 

1、タイムドメイン式8cm口径シングルスピーカー
2、シンプルなデジタルアンプ内蔵
3、NON OVERSAMPLING DAコンバーター内蔵
4、無線LAN内蔵 AirPlay標準装備 
※アプリ使用でAndroid端末から無線で音楽再生可能
5、USB接続で192kHz/24bitハイレゾ音楽の再生が可能
 
 
←何のことだか
さっぱり分からない方のために
わかりやすい言葉に翻訳すると・・・
 
 
 
1、スピーカーコーンが一個だけのシンプルシステム。
  卵型の殻のような特殊構造の仕組みで、
  余計な共振が徹底的に排除され、
  録音されている音楽がありのままに再生されます。
 
→ 録音状態の良いコンサートの音源を聞くと、
  スピーカーから音が聞こえるのではなく、
  コンサートそのものが目の前に再現される!
  音がスピーカーにまとわりつくことなく、
  目の前の空間から音がなっているかのように!

→ まさにその会場にいるかのような錯覚が
  体験できちゃう※3D音響システム

※あくまでも私の表現です
 
 

 
2、とても小さくてシンプルな
  デジタル方式のアンプ内蔵なので
  とってもコンパクト。
  しかもありのままを再生するのに
  相応しい省電力のアンプなんです。
 
 

 
3、CDなどのデジタル情報を
  アナログ情報に変換して音の波を作る装置。
 
      わずかな雑音を除去するために 
  普通はフィルターを通すのですが、
  ありのままを再生するために
  あえて雑音を消さずに、
  フィルターを通さない仕組みで
  音楽データ情報を壊さずに
  ありのまま再生します。
 
 
 
 
4、ここがキモ! 
  無線LAN内蔵なので、
  お住まいのネット環境が
  無線じゃなくても大丈夫。
  iPhoneやPCのiTunesからはもちろん
  専用アプリでAndroid端末からも
  無線で音楽を流せます
 
 
 
 
5、こだわりたい人には、
  CDの何十倍もの情報が詰まった
  ハイレゾ音源をUSB接続で気軽に
  楽しむことができる。

   →録音状態の良いものを聞くと
  鳥肌がたつほどびっくりしますよ。
 
 
 
 

 
 
で、気になる設定ですが・・・
実はこの商品取り扱い説明書が
付いていません。
 
 
ネットでダウンロードして
設定します。
 
 
ちょっと分かりにくい表現があり、
迷うことがあるかもしれませんが
実際のところ結構シンプルです。

なので、その方法はここでは省略します。
 
 
実際に購入された方で
分からない場合はお知らせください。



また、私も購入したいという方
ご連絡ください。
アドバイスさせていただきます。
 
 
 
 
 

で、
 
とどのつまり・・・
ありのままの音楽を無線で聴くには、
 

1、PCにiTunesを入れて、
サクサクっと設定を済ませ

2、このTD−M1を購入して
無線でつないじゃいましょう

ってことなんです。
 
 
たったこれだけ
2ステップです。
 

 
 
 


では、小型のTimedomainスピーカーを
無線化するにはどうしたらよいのか? 

 

【Timedomain mini、Lightを無線化する】 

これを追加するだけです。
 
APPLE

AirMac Express 
 
K0000390021 

これ、Appleの無線LANの機器なんです。
だから、インターネットの回線を
こいつに繋ぐだけでお家の中で無線で
インターネットが使えるようになるのですが・・・
 
 
 
 
写真でも分かるように

この機器の後ろにイヤフォンジャックが見えますよね
K0000390021 0001
ここにスピーカーのイヤフォンジャックを指して
Airmacユーティリティーで設定するだけ♪
 
 
iPhoneやPCから音楽が
無線で飛ばせるようになります。
 


これでいつでも、どこでも
無線LANにさえ繋がっていれば
音楽が気軽に楽しめますよ。

 
詳しくはこちらで設定方法が
詳しく紹介されています。

MacやiPhone ※WindowsPCから
簡単に設定ができちゃいます。

AirMacユーティリティのダウンロードが必要です

 
 

 
 
ちなみに、AirMacExpressには
USB端子も付いていますから、
ここにプリンターを接続すると・・・

PCと無線で接続できるようになります。
 
もし有線のプリンターをお持ちだったら
結構便利になると思いますよ♪
 
  
  
 
 
 
 
 
ということで、お疲れ様でした。
  
  
これでありのままを再生する
シンプルな音響システムが構築できました。
  
  
後は耳に心地よい
録音状態の良い『音楽』を
気軽に楽しんでくださいね。
  
  
 
生のコンサートを聴いているかのような
感性を揺さぶる
素敵な一時になると思いますよ♪


PS:TullY’s Coffeのスピーカーも
イクリプスTDシリーズの
タイムドメインスピーカーなんですよ♪




-シンプルインテリアレシピ
-,