URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


神道(日本人)の底力

IMG 6721  
 
今日は日本人の年末年始にかかせない
『初詣』にちなんで・・・
 
 
神社(神道)についてふと感じたことを
お話したいと思います。
  
 
 
 
  
私たち夫婦・・・
実はかなりの神社好きです。
 
初詣だけでなく、
ちょくちょく神社に立ち寄ることがあります。
  
  
自然の中に佇む神社って、
訪れるだけで清々しくないですか?
(←清々しくない神社もありますが・・・)
 
 
  
  
なんで、神社が好きなのだろうと?
ふと考えてみました。
 
 
  
  
1、立地が良い 自然のパワーの気持ち良さがある
2、すべての人に門が開かれている
3、お布施などの義務がない
4、教義や戒律がない
5、八百万の神(一神教ではない)
 
   
ざっとこんな感じでしょうか?
  
  
さらっと書いてみたのですが、
おそらく世界的に見てこんなにゆる〜い
宗教観ってないんじゃないでしょうか?
 

この大らかさが
日本人の気質を生み出している気がするので
ちょっと分析してみたいと思います。
 
 

 
 
1、立地が良い

基本的に神社って自然の中にありますよね。
 
伊勢神宮や箱根神社など
行くだけで清々しい気分になります。
 
まっすぐ伸びた杉の木の中を
ゆっくりと通り抜けるだけでも
とても癒されます。

四季を感じることが出来る豊かな日本
天気の話題を無意識にしてしまう日本人
 
日本人の生活には自然に対する
畏敬の念があるように感じます
 
 
 
 
 
2、すべての人に門が開かれている

鳥居こそありますが、
基本的に門すらありません。
 
しかも・・・
  
神道以外の宗教の方は立ち入り禁止!
なんてことはもちろんありません。
 
観光でお参りするもよし
近所の子供の遊び場でもよし
お散歩コースの休憩場所でもよし
 
世界中のどんな人でも
気軽に断りなくお参りすることができます。
 
  
 
 
 
3、お布施の義務がない
 
クリスチャンになると、
基本的には収入の一定額を
寄付するシステムがあるそうです。
 
でも神道(神社)には、
寄付する義務はありません。
 
お賽銭を入れてもよし 
入れなくても咎められることは・・・
ありませんよね♪
 
祈祷をしてもらいたい人だけが
お金を納めるシステムです。
  
  
 
  
 
4、教義や戒律がない

世の中の宗教には『教え』や
『戒律』が多く存在します。
 
神道はどうでしょうか?

お参りする時に作法こそありますが、
作法が間違っていても咎められません。
 
何かの教えも存在しませんし、
戒律もありません。
 
目の前に見えるのは丸い鏡のみです。
 
こんな宗教(←宗教と言っていいのかは別として)
他にありますでしょうか?
 
 
鏡を目の前にして、
お願いごとをする人もよし
健康や無事を感謝するもよし
ただただご挨拶をするもよし
 
 
学生の頃あるメンターに教えて貰ったことを
今でも強く覚えています。 
 
 
『神社には鏡が祀ってありますよね。
 自分がその前に立ってお祈りをする・・・
 
 神様に祈っているとお思いでしょうが、
 あなたがお祈りしているのは
 鏡に映る貴方自身でもあります 
 
 ”かがみ” から ”我=が” をとったら
 なんて読みますか?
 
 そうですね、”かみ” ですね』
 
このお話、
とっても深いことを伝えてくれている気がしませんか?
 
  
 
 
  
5、八百万の神という教え
 
一神教ではなく多神教ならではの神道。
自然はもちろん万物に神は宿るという考え方です。
 
 
これってすごく平和な思想だと思いません?
 
 
世界中で戦争を起こしている国の
ほとんどは一神教・・・
 
「ウチんとこの神様が唯一正しいねん」
 
ってやつですね・・・
 
  
  
それくらべて八百万の神はどうですか?
  
みんなが神様・・・
それぞれ役割持ってます・・・
 
それぞれに役割がある、仕事もする。
  
日本では神様が役割を持って
率先して働いているんですよね。
 
そりゃ神様働いてたら
我々も働くしかないっしょ!
 

 
  
  
日本人がなんでも受け入れる
民族であることは有名ですが、
 
万物すべてに神が宿るという
この八百万の文化の影響じゃないかなって
感じています。 
 
 
 
正月は神社で初詣
死んだら仏教でお葬式
クリスマスもハロウィンも楽しんじゃう
 
 
意味はあまり理解していなけれど
本国で大切にされている祭りなら
素晴らしいんじゃない?

的な・・・ 
  
八百万が当たり前だから、
何でもありがたい・・・と思っちゃう?
 
なんでも受け入れて消化しちゃう
生活の一部にしちゃう。
 
島国根性で自己主張がないと言われますが・・・
それでもいいじゃないですか。
 
 

戒律もない
義務もない
抵抗なく受け入れる
自然と共にある
すべての人に門が開かれている

 
そんな神道の自由で懐の深い風習こそ 
『COOL JAPAN』じゃないでしょうか?  
 
 
 
 
 
 
※この宗教観ってやつは人それぞれですので、
これが正しいとか・・・
他が間違っているとかは一切ありません
  
こんな自由でのびのびした
日本を育む風土の元に
生まれてこれて幸せだなというお話でした。
 
 
明日から今まで通りの投稿に戻ります♪

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-