URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


今週のシンプルインテリアレシピ  配線を制する2 ケーブルボックス

Cablebox 
 

毎週土曜日はミニマルな印象を与える
インテリアコーディネートテクニックを
紹介しています。
 
今週も・・・
わたくし ミニマル・インテリアデザイナーが
最もこだわって仕事をしているひとつ・・・
 
 
『配線処理』

 
以前ご紹介した時は、間接照明など
配線モールを活用した方法をご案内いたしました。
 
 
前回、『賃貸物件でも使えるテクニックを知りたい・・・』
そんなご要望をいただきましたので、今回ご紹介させていただきます。
 
 

 
 
実は賃貸の場合も・・・
巾木にモールを貼り付けOKなんです♪
 
と言うのも・・・
 
モールを取り付ける巾木部分、
 
ビニル巾木の場合は壁紙の交換の際に
巾木も同時に交換してしまうため、
あまり気にする必要はありません。
 
  
 
ただし、木製の巾木であったり、
やはりモールをペタペタと
貼り付けるのは抵抗がある・・・
  
  
そんな場合に活用できるテクニックが今回ご紹介する方法
 
 
”ケーブルボックス” を使います。
 
 
どちらかというとパソコン周りの
配線のゴチャゴチャを解決するのにオススメの方法です。
 
 
 
 
今回このテクニックを使用したのは、
LDK横にある和室を、
お子様の勉強部屋にしたいとご依頼いただいたケース。
 
 
もうかれこれ7年越しで
コーディネートをお任せいただいているお得意様です。
7年前のコーディネート当時のお部屋がこちら。
  
10  
  
50 
 
 
 

 
今回和室で使用したケーブルボックスがこちら♪
 
P1030763  
 
中はこんな感じです。
 
P1030761  
 
これだけでもかなりすっきりします。
 
 
 
 
さて今回使用した場所はLDK横の和室。
お子様の遊び場として使用されていました。
 
ビフォーはこちら
 
 
IMG 5044  
 
そしてアフターがこちら♪
 
デスク裏から足元にかけて、
普通ならごちゃついてしまう配線ですが・・・
 
いかがでしょう、このすっきり感♪

 
P1030765  
 
P1030766   
  
P1030764   
 
 
 
 
 
  
和室にオーダーのカーペットを敷き、
(リビングのアクセントラグと色をコーディネートしています)
お部屋の大きさに合わせてセレクトしたデスクを
L時に配置しました。
 
 
電子ピアノは向かって左手から、
向かって右手に移動しましたが・・・
移動先にはコンセントがありません
 
 
でも、今回のケーブルボックスから延長コードを
カーペットの端にそって這わして隠しているので
問題ありません。
  
だから I LOVE CARPET ❤︎
  
写真はわざとカーペットから
配線を出してみました。

 
P1030768

 
 
 
 
 
勉強部屋に生まれ変わったので、
目の負担にならないように
天井照明もリニューアルしています。
 
もちろんデスクライトでさらに明るさをプラス。
 
 

 
まだお子様が小さいので、
デスクチェアの下には足置きを置きました。 
 
 
そして・・・
最後にテーブルと壁の間に
ホワイトの『プラ段ボール』を挿入して
壁の落書き対策を施して今回は終了です。
 
さんざん落書きをして汚れたら、
取り替えればOK♪ 
  
これで壁に落書きしても怒られませんね♪ 
成長して落書きしなくなれば、
もう必要ありません。 
 
P1030770  
 
 
 
今回のご依頼は、この和室の勉強部屋化だけでなく、
  
ダイニングセットのリニューアルや、
お子様の遊び用のお部屋のコーディネートも残っています。
 
完成次第またご紹介させていただきますね。
 
 
今回のテクニックは 『ケーブルボックス』でした♪ 
 

 

-シンプルインテリアレシピ
-