URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


今週のシンプルインテリアレシピ BGMを楽しむ 基本編1 iTunesでインターネットラジオ 

P1030882

 
毎週土曜日はミニマルな印象を与える
インテリアコーディネートテクニックを
紹介しています。
  
先週に引き続き
BGMを楽しむシンプルな方法を
今回から具体的にご紹介していきたいと思います。
 
 
 
ポイントはシンプル♪
実際には、もっともっと音にこだわる方法も
たくさんあります。
 
でも、誰にでも手軽な方法で、
シンプルにBGMを楽しむ使い方に的を絞りたい
と思います。
 
 
さて、まず最初になにをするべきか?
それは、PCを用意すること
 
PCは持っていませんという方は・・・
とりあえず今回はお休みです。
 
 
 
シンプルに音楽を楽しむシステムとして、
ある程度高音質で、
なおかつ気軽にBGMを楽しむには
PCを音楽プレーヤーとして利用するのが
一番おすすめです。

 
 
今の時代ではPCは一家に一台。
だったら、
わざわざコンポや音楽プレーヤーを
増やす必要はありません。
 
ご家庭にあるPCをプレーヤーにすれば
いいんです。
 
そして音楽を再生するには、
音楽再生用のソフトが必要になります。
 
オススメは・・・ iTunesです。
気軽に楽しむにはこのiTunesがおすすめなんです。 

 
 
 
 
 

□STEP1:iTunesをダウンロードする

スクリーンショット 2015 01 30 17 22 38
 
iTunesは、Appleの音楽プレーヤーで、
Macには標準でインストールされていますね。
Windoowsでも無料でインストール出来ます。

iTunesダウンロード 

  
  
  
  
  
 
 
□STEP2:Apple IDを登録する
 
iTunesをダウンロードしたら、
appleIDを登録しましょう。
クレジットカードが必要になります。
 
このIDを作ることで、
iTunesストアから音楽を有料でダウンロード出来ます。
 
 
なぜ、iTunesストアのダウンロードを
オススメしているかというと・・・
 
 
70年代、80年代、90年代に
私たちが楽しんでいたあの懐かしい名曲が
デジタルリマスターされ高音質で販売されているからなんです。

※デジタルリマスターとは?
デジタルリマスターは、過去の映画や音楽などを
最新のデジタル
技術を用いて再度のマスタリングを行う
(リマスタリング)作業のことである。
 
wikipediaより抜粋


しかも、CDでは廃盤となってしまっているような
貴重な音源もiTunesで販売されているケースもあるんです。
 
※一部楽曲はデジタルリマスターされていないものもあります
※音楽ダウンロードが必須な訳ではありません。

iTunesでApple IDを設定する 

次に手持ちの音楽CDをiTunesに読み込む方法をご案内します。

  
 
 
  
 
 
 □STEP3:iTunesにCDをインポートする
 
さて、無事にIDも設定できたら
持っている音楽CDをiTunesに読み込んでいきます。
この時に、読み込みの設定のポイントがあります。
 
それは、なるべく音を圧縮しないこと。
いわゆるmp3という方式にはしないということなんです。
圧縮すると、耳には聞こえないとされる
音の成分を削除してデーターが軽くなるのですが
間違いなく音が悪くなり不自然になります。
 
理想は非圧縮方式でデータを読み込む
ことなんですけど、すぐにPCのデータ容量を
逼迫させてしまいます。
 
そこで、なるべく音質をキープしながら、
パソコンのディスク容量も逼迫させにくい
Appleロスレスという方式を選びます。
 
 

Macの場合 

①:PC画面のiTunesから環境設定を選んでクリック
 
スクリーンショット 2015 01 30 20 16 35

 

②:一般を選んで 『CDがセットされたとき』という項目の読み込み設定をクリック
 
スクリーンショット 2015 01 30 20 21 51
 
 
③:読み込み方法をクリックし『Aplleロスレスエンコーダー』を選びます。
  下の『オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する』にチェックを入れましょう
 
スクリーンショット 2015 01 30 20 24 47



Windowsの場合はこちら

 

これで、CDを高音質で読み込む設定ができました。
PCにCDをセットしてどんどんPCに音楽をストックしていきましょう。
  
  
 
  
  
  
□STEP4:インターネットラジオを聴けるように設定する
 
さて、次は『インターネットラジオ』を
聞く設定をしましょう。
 
iTunesでラジオが楽しめるようになります。
(洋楽や英語NEWS、英語のスポーツ中継など)


これを活用すると、邦楽が不要な場合でしたら
有線放送が不要になります。

でも何故か、分かりにくい仕組みになっています。
多分無料で楽しめるラジオより、
有料の音楽ダウンロードに集客するための戦略
なんでしょうね。
 
 

 

さて、ラジオを聴くには
最初に行うのはiTunesのトップ画面左上にある

・・・マーク(TVマークの右です)

をクリックしましょう。

すると
『インターネットラジオ』
という項目が出てきます。
 
出てきたらクリックしましょう。
 
 
 
スクリーンショット 2015 01 30 17 22 51

  
   

すると、ラジオ番組のジャンルが
ストリームという箇所にずらっと並んで表示されます。
  
試しに『JAZZ』をクリックしますと・・・
JAZZのラジオ番組が表示されます。
  
  
スクリーンショット 2015 01 30 20 36 05
  
 
  

ここで、もう少し設定を進めていきます。
 
PC画面一番上の『表示』をクリックし
『表示オプション』をクリックします。

スクリーンショット 2015 01 30 17 23 16  
 
 
すると、左上に小窓が現れますので、
  
『表示する項目』→
  

スクリーンショット 2015 01 31 7 03 40
 
 
『ファイル』  →
『ビットレート』→ 
  
を選んでください。
   
 スクリーンショット 2015 01 31 7 03 47  

 
  
すると、128kbpsとか64kbpsとか
数字が表示されると思います。
この数字が音質の違いを表しています。
 
数字の一番上にある『ビットレート』という部分を

クリックすると番組が昇降順に並び変わります。  
   

数字が大きいほど高音質の放送ですので、
放送がが途切れにくい192〜128kbpsの番組を選んでみましょう。

  

スクリーンショット 2015 01 30 17 23 26 
 
 

あとは好きな放送を選べば、
インターネットラジオを無料で
楽しむことができるようになります。
  

有線放送いらなくないですか?
無駄なコストを無くして、
固定費を見直すことも店舗運営では必要なこと・・・
店舗デザインだけではなく、
経営的な要素も考慮して貢献していきたいですね。

  

 


 

さてさて・・・
みなさんついてこれましたか(笑)
今回はこの辺で終わりにしておきましょう。


分かりにくいところは
goggleで検索してみたくださいね。
 
私もgoogleで検索しながら
この方法を探しだしました。
 
 
諦めずチャレンジしてみてくださいね。
 
 

次回はいよいよ音を楽しむための基本編2
スピーカーシステムのご案内です。 
 
基本編はその3で完結ですので
お楽しみに。 




-シンプルインテリアレシピ
-,