URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう 台北 阿妹茶酒館

 IMG 6005

 
シンプルな暮らしだからこそ、

気軽に旅を楽しみたいもの♪
 
今週は気軽に行ける海外のご紹介
しかも、とても親日の国で食事が美味しいのが特徴・・・

 

そうです台湾♪

 

台湾(台北)には何回か足を運んでいますが、
いつ行ってもウエルカムな雰囲気なのが
本当に嬉しくなります。 (←本当に親日です)

 

  


今のところ私のお気に入りのスポットが

 

台湾北部の 九份 という都市にある 
”阿妹茶酒館” (あめおちゃ)
という中国茶を楽しむカフェ。


あの「千と千尋の神隠し」に登場する、
なんとも不思議な赤提灯のかかる街並み。
 
雰囲気がそっくりなので、
この場所がモチーフになったのではと噂され
人気が出たスポットなんです。 

 

私たちは昼時に行きましたが、
夕方から夜にかけてが一番素敵な
雰囲気になる気がします。 

 

IMG 5990

 

IMG 5992

 

おすすめは最上階のテラス席
高台ならではの雄大な風景を楽しみながら
伝統的な中国茶を楽しめるんです。

 

IMG 5996 

 

IMG 6031

 

IMG 6005

 

ちなみに、オーナーさんは
日本語も話せますから

気軽に行けちゃいますね。

 

IMG 6024
 

入り口ではこんな方々がお出迎えしてくれますよ。
 

 

次に行く機会はあれば
夕方から夜にかけてお茶したいと思います。 

 

 

 

九份

台湾北部の新北市瑞芳区にある山間の町・九份。
日本統治時代に金鉱山として台湾有数の栄華を極めました。
しかし、その後主要鉱物だった金と石炭の生産量が減り続け、
1971年に閉山。衰退の時代を迎えます。


再びスポットライトを浴びたのは1989年。
侯孝賢監督の映画「非情城市」の
舞台となったことで観光地として
注目されることになりました。

さらに日本では宮崎駿監督が映画
「千と千尋の神隠し」の着想を得たという
噂が広まって人気が高まり、
レトロな街並みに似合う茶芸館や
カフェが軒を連ねていったのです。
※台湾観光旅行ガイド 台北ナビより抜粋 

 【阿妹茶酒館アクセス】
新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

営業時間:8:30~深夜2:30 [休日は~翌朝5:30]

休業日:年中無休

 

台北⇄九份 高速バス MRTの忠孝復興駅前 
基隆客運バス 路線番号「1062」 およそ1時間30分

-日本を世界を旅しよう
-