URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


のめり込んでやっていたことを振り返ってみる

Im966124165942030  
 
お正月という時間的な区切りが味方したのか?
 
はたまた運命的に生まれ持ってしまった
真面目な性格の成せる技か?
 
 
新年の抱負を語ります・・・的な投稿を、
事もあろうに2日連続でアップしてしまう堅苦しさ・・・
 
 
タカ&トシに『真面目かっ!』(古っ)と
つっこみを入られても仕方ありません。
  
 
そこで、今回は、かる〜く趣味のお話。
  
  

 
動物占いでチータ・ゾウ・チーターの私・・・
 
基本的に飽き性なのですが、
ハマるものが見つかると
とことんのめり込むタイプです。
  
皆さんはのめり込んでやっていること、
やっていたことって何かありますか?
  
 
 
 
私の場合、インテリアデザインや照明計画、
室内デコレーションがそれにあたりますが、
実はもう一つだけ過去にはまっていた事があります・・・
  
それは『バンドのライブ活動』です。
 
 
  
 
高校の頃はギターを、
社会人になってからはベースを演奏していました。
   
社会人になった後は、
会社そっちのけでバンドの練習に励み、
いわゆるストリートミュージシャン的な
活動をしていたんです。
   
   
今でこそ音楽は、『聴く事が専門』
になってしまいましたが、
 
大阪に引っ越してきた
1998年からの約4年間が活動のピークで
毎週のようにライブをしていました。
      
もちろんあくまでも趣味です。 
 
 
 
   
正直プロの皆さんのように、
高い技術や、人を惹きつける
魅力溢れる演奏は・・・
アマチュアの私には真似できません・・・。
 
プロの人たちが日々行っている
絶え間ない練習と、
持ち合わせた天性の才能のようなものがないと
プロには太刀打ちできませんよね。 
   
 
 
  
なので、素人なりに演奏の技術をカバーする
何か良い工夫がないものか?
  
自分たちも演奏を楽しめて、
聞いてもらう人たちにも
喜んでもらえる工夫が出来ないか・・・?
 
そんなことを考えてピンときたのが
『音へのこだわり』と『意外性』でした。
 
 
 

音のこだわりとは、ただ純粋に
「いい音」で演奏を聞いて欲しいということ。
そのために路上で演奏する割には、
PA機材にもかなりこだわりました。
 
 
   
 
意外性は、「こんな曲を道端で演奏するの?」と、
ちょっとびっくりしてもらうことです。
  
私の大好きな『Smooth JAZZ』というジャンル
メロウで夜っぽい曲を好んで演奏していました。

※メロウ:
熟している・芳醇(ほうじゅん)な・
豊かで美しい・柔らかでなめらかな
・・・みたいなイメージです

 
  

 
新年の投稿にも出ましたが、
自分にとっての本丸=『実』が何なのか?
 
それを知って今後『虚』にブレないためにも、
自分の過去を振り返ってみたい衝動にかられたんです。
  
で、これまでの人生で、
10年以上続けてきたことって
何だろうと省みた訳です。
 
 
 
 
 
本格的に活動していたのは
今から10年以上前のこと・・・
 
しかも、結婚を機に・・・
  
”古いものは髪の毛一本たりとも
持っていかない方が良い”
 
とメンターの一人に言われたこともあり、
今では、楽器や機材、ライブの音源も全て
手放しているという状態です(汗)
  
過去遡って、唯一10年以上続けれたことは、
今の仕事とバンドのライブ活動の2つだけ・・・
  
あれほどまでのめり込んだバンド活動って、
今客観的に判断してもイケてたんだろうか?

純粋に好奇心が蘇りました。
 
 
   
 
 
しかも、過去の記憶ってけっこう曖昧ですよね。
楽しい思い出なんかは、いい意味で
妄想がプラスされている可能性もあります。
  
10年以上時が経過してもなお、
客観的に自分たちが演奏した音楽が
聞くに耐えれるのか・・・? 
確認してみたくなりました・・・ 
 
        
  
   
   
 
  
そこでFacebookでも繋がっている
当時のバンドメンバー 
”Yamaguchi Yoshi” 氏に、

当時のライブ音源の有無を
問い合わせたところ・・・
 
MDが残っているとのこと♪
 
しかし・・・
今の時代MDを聞く環境がありません・・・ 
ここはサクッとGoogle検索。
 
なんとMDをCDに高温質で変換する機材が
レンタルされているではないですか♪
 
早速ポチッとクリックしてレンタル。
PCに保存することにしました。 
  
 
 
 
 
作業を終えて、
恐る恐るいざ音源を聴いてみます・・・
 
ミスしまくっています・・・が、
路上で演奏している割には・・・
  
音はいいです♪(笑)
 
 
 

 
私の音に対するこだわりは、
これまでの投稿で何回か紹介させていただきました。
 
今でも、インテリアアイテムとして
BGM用にPCを使用した自然な音を奏でる
オーディオシステムを、インテリアの一環として
提案させていただいています。
  
形を変えたとしても、無意識に続けてしまうことは、
本質的に好きなことなんだと思いました。 
 
 
 
 
 
 
一方で・・・今ではバンド活動には
全く興味がありません。
 
多分バンドも、インテリアデザインも
私にとっては自己表現のひとつなのかもしれません。
 
だから、インテリアデザインという
自己表現のスタイルが手に入った今では
バンドで自己表現することに
興味が無くなったんだと思います。
 
 
 
 
 
 
ということで、
インテリアデザインの世界という
私にとって大切な『自己表現の舞台』を、
ますます歩んでいこうと決意する
ミニマル兄さんです。
 

って、真面目かっ!・・・(はいっ古い)
 
← 関西在住歴18年の私・・・
  いつになっても上達しないノリツッコミです。
  ネイティブのようにキレッキレにはなれません・・・
  
   
 
 
  
   
さて、せっかく10年も続けてきたことなので、
Youtubeに当時のライブ音源をアップロードしてみました。
  
一発録りの為、多少のミスやお聞き苦しいところは
素人ならではのご愛嬌ということで・・・
 
あくまでもこだわりは、『音の良さ』なんで♪
(と言い張ってみます)
  
 
 
梅田の第3ビル前のストリートライブを
デジタルオーディオテープで一発録りしたものです。
  
ライブで使用していたデジタルミキサー
からDATにライン接続で録音しました。
  
メロウな音楽がお好きでしたら、
よかったら聴いてみてください。
 

https://www.youtube.com/channel/UCYWvW6B34u3HMnBdY8-IhZA
 
 
 
 
PS:写真は私も愛用していた
Fender USA 1977年製のJAZZベースです。
 
同じ型のものを、
楽器屋さんのホームページから拝借させていただきました。
 
この楽器との出会いで、バンドにのめり込むことになりました。
本当に”いい音”が出る最高のベースだったんです。
 
このベースとのご縁あっての喜びの追求だったわけですから、
JAZZベースとの出会いにも感謝ですね。

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-