URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


持たない暮らし シンプルライフのお片付けノート  ~お金についてその2~

P1030281

 
淡々と自分の所有物や自分の価値観を見直す
シンプルライフ、
ミニマムライフの為のお片付けノート

『ライフクリアリング』と称して、
自分に関するすべてを
見直していきたいと思います。

今週は先々週の続きのテーマです。
『お金』について・・・
 
 
  
【注釈】
※今回の投稿内容に関しましては、
  
お金でとても苦労した・・・
あるいはお金に対するイメージが偏っている・・・
投資の世界で苦い経験をした・・・・ 
   
などなど・・・
  
お金で激しく感情を揺さぶられる
『実体験』をした人には、
何か感じるものがあるかもしれません。
  
   
でも、そんな経験をしたことのない人には
  
全く響かない・・・
あるいは、何についての話なのか体感できない・・・
 
そんな内容だとも感じていますので
あらかじめご了承くださいね♪
  
 
 
   
これまで淡々と自分の価値観の見直し、
自分の持ち物を見直しをしてきましたが、
  
この火曜日の ”ライフクリアリング” の中で
最も『いいね!』をいただいたのが
『お金』についての投稿でした。
 
 

『次回も楽しみにしています』
そんなコメントも多くいただきました。
   
 
でも、お金の話って、ただ聞いたからといって
実生活がそれだけで激変するような
単純なものでないことも事実。
   
   
だから、私も教えていただいたアドバイスを
噛み締めながら進めさせていただきますね。
 
 
 

先々週ご紹介したのが、

『お金で悩むことは悪いことではない』

というお話でした。
  
  
『イカリは引っ張らないと抜けない、
 だから、今ピンピンに張られた
 鎖の状況は歓迎すべきことである』
 
そんな目から鱗のアドバイスをいただきました。
  
   
   
でもね・・・
アドバイスを貰っただけでは
正直何も変化は起こらないんです。
    
いっぱいいっぱいの状況が続いたからといって、
イカリが突然抜ける訳ではないのです。
  
  
つまり鎖がパンパンに引っ張られた状態だけでは、
どんなに待っていても(←ここ、すごく重要)
イカリは外れません。
 
 

私は10年前に独立自営業となり今に至りますが、
資金繰りが厳しい時も多々ありました。
 
そして、ロバート・キヨサキさんの本の影響もあり、

1、サラリーマン   → 経験済み
2、独立自営業    → 経験済み
3、企業のオーナー  → システム化にまだ至らず・・・
4、投資家      → 3のステップの完了を待たずに5年前から実践中

いつかは4の投資家というクワドラントに進みたいな
なんて考えていました。
 
  

1から2のステップに進んだ時も
お金に対する緊張感はかなりありましたが、
4のステップで体験したお金に対する緊張感は、
これまで体験したことのない程のものでした。
(←デイトレード含む株式トレードの世界です)

 
『お金を失う恐怖』
 
というものに真正面から対峙することになりました。
  
 
  

 
トレードの回数が増える →
リスクマネーをリスクにさらす回数が増える →
 
ロスカットした損失を取り戻そうとして、
ハイリスクの状態を選んでしまう → 
 
ますますお金を失う状況 →
  
= 無限スパイラルの悪循環に陥る
 
 
こんな状況の中で、
メンターに相談した時のアドバイスが
前回の内容なんです。

   
 
  
しかし、アドバイスをいただいたものの、
現状は何も変わりませんでした。
 
むしろお金に対する緊張感は増えるばかりです。
 
 
いつしかお金を失う恐怖で、
トレードを行うこと自体が恐怖となってしまいました。
  
  
そこで再び、メンターに質問しました。
  
  
   
Question:
どうしたら、お金とフラットな感情で
つきあえるようになるのでしょうか? 
  
Answer:
何につけてもそうなのですが、
お金ほどシンプルで
そのシンプルさゆえユニークな存在はありません。
 
何が言いたいかと言うと、
お金はその人を鮮明に映す鏡だと言えます。
その人の内面、
 
つまりお金に対するイメージや思い込み、
レッテルをそのまま反映する 
 
とてもニュートラルな存在であるからです。
 
 
もちろん人生のあらゆる面において、
人はその人の信じている通りを具現化した
ある種ヴーチャルな世界を生きているのですが、
 
 
それを最も端的に現しているのが”お金”なのです。
 
 
お金ほどある種ヴァーチャルで
ニュートラルな世界はありません。
  
お金は無限に本気で関わろうとする者には
用意されているのです。
 
あなたはお金をどう捉えているのでしょうか?
  

   
   
 
 
お金はその人を鮮明に映す鏡・・・
その人の内面、
つまりお金に対するイメージや思い込み、
レッテルをそのまま反映する
とてもニュートラルな存在・・・
 
お金は無限に本気で関わろうとする者には
用意されている・・・
 
 
 
つまり、
今自分がお金で抱えている問題は、
私がお金に対して抱いている無意識のイメージや
思い込みが現実化したもの・・・
  
そして本気に関わろうとした者に用意されるもの・・・ 
 
 
お金の器というものを広げる方法という
具体的な HOW TO を手に入れる前に、
 
 
今自分自身が、
お金に対してどのようなイメージを抱いているのか?
どのような思い込みがあるのか?
 
 
そこをしっかりクリヤーするのが良い・・・
 
 
そうでなければ、
漠然とお金に対して抱いているイメージが
リアルな世界として体現されているということ。 


こんなところでも”引き寄せの法則”が働いていました。
 
自分がお金に対して抱いているイメージの世界が
現実のリアルな世界で実現してしまうというもの。
 
 
今でこそマシになりましたが、
この時に私が信じていた世界は
 
『お金を失ったらどうしよう・・・』
『お金が足りなくなって資金繰りが厳しくなったらどうしよう・・・』
 
こんな信念(不安)の世界に生きていたから
現実もそうなっていたということ・・・
 
  

  
それと、自分のコトを全く知らない人に
 
 
『あなたのこと好きなんです!』
って言われても・・・
 

『はっ? 私の何が好きなんですか?』
って思ってしまいますが、
 
  
自分の趣味や、嗜好を把握してくれていて、
性格や性質などを全て理解していている人から
 
 
『あなたのライフスタイル、とても素敵ですよね。
 そんな生き方大好きです』
 
  
って言われると嬉しく感じるように、
 
 
お金についてあらゆる事を貪欲に勉強し、
会計や家計簿をしっかりつけて、
お金の現状把握をして、
投資などの知識を身につけて、
実践という世界でトレーニングを行い、
身体を持ってお金の世界や性質を体感し、
そして常に軌道修正していく・・・
  
  
お金は、本気で向き合う人に用意される・・・
 
 
 
株式トレードを始めた頃、
別のメンターに何気なく質問をして
こう返されたのを思い出します・・・ 
  
  
私:『◯◯さんの投資スタイルはどんな手法なのですか?』
メンター:『世の中で出版されている、株式投資に関する全ての本をあなたが読んでから、その質問に答えてあげます(笑)』
 
私:・・・・(恥)
  
  
 
  
私も、理想のライフスタイルを考えた時に、
現在の経済的状況は
まだまだ決して満足できるものではありません。
 
 
 
しかしそれは私が 
  
”お金に対して抱いているイメージ”
”お金に対してどこまで本気で関わっているのか”
 
ということに原因があることは確か・・・
   

     
次回シェアさせていただく予定の

『お金の器を広げる方法』は、
  
私自身、今一度ここをしっかり洗いだしてから
シェアさせていただきたいと思っています。
 
 
それほどまでに今回の内容はとても大切なこと。
  
   
  
なので『ライフクリアリング』で
いつお金に関するテーマを扱うかは未定です。
 
  
  
それまではあなたも、
 
”お金に対して抱いているイメージ”
”お金に対してどこまで本気で関わっているのか”
  
この2つを具体的に見直してみてくださいね。 

 
 
 

 
 
 

-お片付けノート
-, ,