URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう 伊勢神宮

IMG 8314  
 
シンプルな暮らしだからこそ、
気軽に旅を楽しみたいもの♪  
 
クリスマスが過ぎると、 急に年末の気配を感じますね。   
年末といえば『初詣』 皆さんも初詣でお参りするお社を
決めていらっしゃる方も多いのでは?
 
 
私たち家族も必ずお参りする神社があります。
その一つが『伊勢神宮』
 
 
 
伊勢神宮(いせじんぐう)は、 三重県伊勢市にある神社。
正式名称は地名の付かない「神宮」です。
  
  
他の神宮と区別するため 「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、
親しみを込めて「お伊勢さん」 とも呼ばれています。
神社本庁の本宗でもありますね。
 
 

お参りして清々しい気持ちになれる お参りのついでに観光も楽しめる♪
そんな神社の代表が 『伊勢神宮』ではないでしょうか。 


  

IMG 4458  
 
 
もともとは天皇家の氏神様でしたので、
一般庶民がお参りすることは できませんでした。
 
やがて時代とともに 庶民がお参り出来るようになると
一気に伊勢詣りのブームに火がつきます。
 
 
 
 
お伊勢さんは、 大きくは外宮と内宮の二箇所に分かれていて、 
私たち夫婦は『外宮』をお参りした後に 『内宮』をお参りしています。
 
 
ご存知の方も多いと思いますが、
伊勢神宮は原則として20年ごとに、
内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の 二つの正宮の正殿、
14の別宮の 全ての社殿を造り替えて神座を遷します。
 
 
『式年遷宮』と呼ばれている一大行事です。
 
 
このとき、宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など
計65棟の殿舎のほか、
装束・神宝、宇治橋などもすべて造り替えられるのです。
 
  
総予算はおそよ550億円・・・
 
 
政教分離が原則ですから、  
国からの補助金は一切ありません。 
すべてがお参りする方のお賽銭や祈祷料 
そして寄付で賄われています。
 
 
 
実は、この式年遷宮のために 寄付をさせていただくと、 
写真のようなカードが渡されます。
 
 
それが『特別参宮章』
 
  

伊勢参宮章
 
 
この参宮章を、外宮や内宮の神主さんに見せると・・・
御垣内での参拝が出来るのです。
(※スーツなどの正装での参拝が条件となります)
 
 
 
御垣内参拝とは?
 
伊勢神宮の御正殿を囲む玉垣の中で、
神官により案内され参拝をする事を
御垣内参拝(みかきうちさんぱい)と言います。
 
 
普段は一般の人が立ちれない聖域での参拝は
背筋がシャンと伸びる非日常的な経験です。
  
そして・・・
最大の楽しみは、お参り後の観光や食事・・・ ですよね♪
 
 
 

 
伊勢といえば赤福 五十鈴川を望む赤福本店で、
つくりたての赤福をほうじ茶と一緒に
頬張るのも楽しいひと時です。
 

 IMG 8307
 
 
この季節だったら、
冬季限定の 『赤福ぜんざい』もおすすめです♪
 
参拝で冷えてしまった身体を
火鉢に当たりながらほっこり温めてくださいね♪
 
 
まだお伊勢さんに行かれたことのない方
日本人の心のふるさとを 是非体感されてみたください♪   

 

伊勢神宮  
詳しくはこちらのサイトで紹介されています

赤福本店 

   

   

-日本を世界を旅しよう
-