URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう 原点回帰の神戸ルミナリエ

P1030490

 
ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう
原点回帰の神戸ルミナリエ

シンプルな暮らしだからこそ、
気軽に旅を楽しみたいもの♪
  

今回はクリスマスの雰囲気を楽しむのに
ピッタリの神戸をご案内します。
 
 
  

神戸のクリスマスイベントと言えば、
『ルミナリエ』が有名ですよね。

なんと今年で20回目の開催。
20回目の今回の目玉は、再びすべての作品が従来通り、
白熱電球で制作されていること。
 
 
 

1995年、
阪神・淡路の被災者や遺族らを温かく照らした
第1回目に開催された、あの光に戻ったのです。

P1030482
 
 
 
もうすぐ3歳になる我が子も
光のゲートをくぐるたびに指をさしながら
ご満悦な様子でした。
 
  

P1030491


 
 近年急速に普及したLED照明ですが、
まだまだリアルな白熱球そのものの
光を出すことは出来ません。
 
 
 

白熱球ならではの温もりあるイルミネーションを
味わうのには今年が絶好のタイミングです。

 
 
 
関西在住の私たち家族ですが、
ゆったりと過ごすために
神戸に一泊しました。 

普通なら電車ですぐに帰れる場所ではありますが、
あえて一泊することでクリスマスの雰囲気に包まれる
神戸の街の良さを再発見することができました。

その様子はまた来週お届けさせていただきます。
 
 
  

白熱球で温かみのあるイルミネーションが
復活した20回目の神戸ルミナリエ
ぜひ味わってみてくださいね。


 
 
ルミナリエだけでなく、神戸の街並みも
イルミネーションで素敵にライティングされていますよ。
オススメは神戸居留地 神戸大丸周辺です♪
  

P1030476 
 

PS:今年のルミナリエの混雑ぶりは半端ありません・・・
一方通行での入場規制がかかっております。
平日の夕方、点灯式前から並ばれるのがベストかもしれません。
 
 
 

『神戸ルミナリエ』
 
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託し、
大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。

以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、
都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。

今年、2014年で20回目を迎える『神戸ルミナリエ』。
神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください。
(※正式ホームページから抜粋)

-日本を世界を旅しよう
-