URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


今週のシンプルインテリアレシピ  〜和室を洋室に〜  『ウッドカーペット』

CA390002

毎週土曜日はミニマルな印象を与える インテリアコーディネートテクニックを 紹介しています。

今月は『色』に関連した内容を、 具体的なアイテムや場所に絞って ご紹介していきます。

今回のテーマは『和室を洋室にする』

    洗練されたシンプルなインテリアライフが、 デザイナーズマンションや新築の住まい じゃないと出来ない・・・     なんて思っていませんか?      決してそんなことはありません。 知恵と工夫とシンプルに生きる覚悟があれば どんな環境でもスタイリッシュに 変えることが出来ます。     今回実例で紹介させていただくのは、 築年数の古い和室1Kを コーディネートしたケース。  

畳のお部屋でも、壁が白い壁紙の場合は 特にこの方法は有効です。     写真を見ていただいいて、 これが和室だと分かりますでしょうか?

天井などをよーく見てみると・・・ 和室だと気づきませんか?  

  テーマは『お家ホテル』     CA390013 

賃貸物件ですからリフォームは一切していませんよ。 様々な工夫を凝らして、 和室を洋室風にアレンジしています。     その中でも今回の要のアイテムが 『ウッドカーペット』     畳の上から敷くだけで フローリングのお部屋に変化します。   CA390008     古い賃貸物件にお住まい、 あるいは余っている和室を洋室に変えたい そんな時に気軽に活用できるのが ウッドカーペットなんです。     値段も6畳で3万円前後 お部屋の柱など出っ張りに合わせて 必要な箇所をカットしてくれる サービスもありますので、とても便利です。

  どうしても洗練されたイメージを 演出しにくい畳のお部屋を、 このウッドカーペットが一変してくれます。  

  ミニマルでシンプルなイメージに 仕上げるなら、私のおすすめは ホワイト系の色のもの。

壁のホワイトと合わさり、 お部屋全体の色が少なくなるので 広がりを演出できます。     写真のように、 全体的に明るく広がりが出ていますね。 ダークブラウンの濃い色のラグを合わせても 重くならないので、 広がり+シックな印象が演出できます。     実際に導入する際の注意点が いくつかあります

1、お部屋の壁内寸法より少なくとも2センチ以上は小さいサイズにカットしてもらいましょう

→ 余裕がないと壁をこすって壁紙が剥がれます

2、畳の上に敷く時は、2人以上で作業しましょう → かなりの重量ですので一人での作業は厳しいです

3、軍手や皮手袋をはめて作業しましょう → ウッドカーペットに必ず手を挟みますので手袋をはめて守りましょう     今週のミニマルインテリアレシピは、 和室を洋室にするでした。

   

-シンプルインテリアレシピ
-