URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


今週のシンプルインテリアレシピ ファブリックの色を揃える 

3

 
今週のシンプルインテリアレシピ 
ファブリックの色を揃える 
   
毎週土曜日はミニマルな印象を与える
インテリアコーディネートテクニックを
紹介しています。
 
  
今月は『色』に関連した内容を、
具体的なアイテムや場所に絞って
ご紹介していきます。
   
今回のテーマは『内装やファブリックの色』
いよいよここからデコレーション=飾ること
に関する内容になります。
  
   
前回までの『色』に関するおさらい
 
1、インテリアの色は全部で3色から4色以内にする
床、壁、建具、家具、ファブリック(カーテン、ラグなど)、家具

DSCF0986   
 
2、家電製品も立派なインテリア
家電製品もインテリアと色を揃える
 
IMG 6412  
 
3、マンションのベランダもインテリアとして考える
(ピンチハンガー、物干し)
 
51   
 
4、和室を洋室にするにはウッドカーペット(床の色)
 
CA390002  
 
5、照明の色と種類
 
P1020436 
 
 
 
前回まではどちらかというと
いかに色をシンプルに少なくするかというのがテーマ。
 
お部屋を飾りつけるというより、
お部屋をいかにすっきり見せるかということに
重きを置いてきました。
 
そして今回は、いよいよデコレーション(飾り付け)
のテクニックです。
 
 
  
さて、ファッションをコーディネートする時、 
どうやって全体のバランスを確認しますか?
 
各アイテムの色味、
各アイテムのシルエットやテイスト
全体のバランス・・・
 
 
そうですね、鏡を見て判断しますよね。
 

GTY0002595503   
  
鏡に映る自分の姿を客観的に見て
全体のイメージや似合っているかどうか
判断します。 

  
では、インテリア家具、カーテン、ラグマット
壁紙、床、ドアなどの建具、窓枠の色、家電・・・
   
これらの内装全般の色味を
あなたはどうやってコーディネートしてきましたか?
  
  
残念ながら何かを買う前に
インテリア全体を鏡に映して
バランスを把握することはできないですよね。
 
そうです、
ファションのように『試着』はできません。
困ったことにインテリアは一発勝負なんです。
 
 
だからこそ、
調和のとれたインテリアを目指すには、
全体バランスを客観的に確認することが
大切になってきます。
 
 

もし、何も意識せずに、
家具は家具で好みのものを買う
カーテンはカーテンで好みのものを買う
インテリア小物は好みのものを・・・
家電は性能だけで判断・・・
 
こんな感じでインテリアを選んで来たのなら
バラバラな感じになっていると思います。 
 
 
ではそうならないためにどうしたらいいのか?
 
  
ファションと同じです。
鏡の前で全体を合わせるように
インテリアもすべてのアイテムを
並べてみるのが大切なんです。
 
 
カーテン、壁紙、壁のタイル、床、
家具のウッドサンプル、ラグマット、椅子張り生地

 
用意できるすべてのサンプルを取り寄せて、
太陽光の下で並べてみる。
 
 
これが色を合わせる極意なんです。
 
9  
2  
10  
 
インテリアのプロですら、
この作業は必須ですし
決して怠ることはありません。
  
  
だからこそ、調和のとれたインテリア
空間が出来上がるのです。
   
   
お引越しなどで新居に引っ越す時はもちろんのこと、
新しく家具を揃える時、
カーテンを揃える時、
ラグを買うとき、
家電を買うときetc...
  
  
インテリアを買うときはここに意識して
行動を起こせば成功しやすくなります。 
  
  
サンプルが手に入らないときは、
色見本帳を用意して、
自分が持っているインテリアの色味を
事前に把握しておく。
 
53717313 

 
そして新しく買うアイテムと
把握している色見本を並べてみて
調和するか判断する。

 
 
この一手間がとても大切なんです。 

-シンプルインテリアレシピ
-