URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう 〜備前の閑谷学校にて紅葉狩り〜

IMG 3270

シンプルな暮らしだからこそ、 気軽に旅を楽しみたいものですね♪

今は紅葉を楽しむのには絶好の機会 紅葉を楽しめる素敵な場所をご紹介します。

今回ご紹介するのは、 岡山県備前市にある『閑谷学校』

岡山藩主池田光政が 自分の私財を投じて庶民のために 作った民間学校です。

当時の学校は、あくまで武士の子弟の学ぶ 藩学校が基本で、 はじめから庶民を中心とした学問所は 確か日本初の試みだったはず・・・

池田光政さん素敵な計らいですね。

この閑谷学校は、さすが備前焼のお膝元、 屋根の瓦が全て『備前焼』です。

備前焼ならではの味わいがあり、 これだけでも見る価値があるのでは?

芝生の綺麗な敷地とのコントラストも 美しいですね。

0 00000921 GAZOU1 n

そんな『閑谷学校』での楽しみは、 まさに今の季節の紅葉。 紅葉を楽しませてくれる木は、 楷(かい)の木と言います。

IMG 3210

中国原産で、大正4年 東京・目黒区の林業試験場の場長が 中国山東省曲阜にある 儒学の祖・孔子の墓所にある 楷の木の種を持ち帰り 苗木に育てて 孔子ゆかりの地に植えたそうです。 江戸時代から儒学を教えていた 旧閑谷学校の木はこのうちの2本。 東西に並び、樹齢94年 高さは東の木が14メートル 西の木が11メートルです。 孔子の聖地直系で、日本伝来の第一号。 西の木が深紅に 東の木が黄色っぽく染まります。

(※おかやま旅ネットから引用)

昼間に見てもとても綺麗ですし、 なんといっても夜のライトアップも 圧巻です。

0 00000425 gazou2 n

1年に1度の紅葉のチャンス。

岡山藩主の粋な計らいで生まれた、 日本初の民間学校で 秋の気配を満喫しませんか?

特別史跡 旧閑谷学校 ※施設全体写真とライトアップの夜景は おかやま旅ネットから引用させていただいております

-日本を世界を旅しよう
-