URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


ミニマルライフだからこそ 日本を世界を旅しよう 大山崎山荘美術館

P1030163
 
シンプルな暮らしだからこそ、
気軽に旅を楽しみたいもの♪
 
食欲の秋
芸術の秋
紅葉の秋
 
秋という季節は感性を刺激してくれる
とても素敵な季節

だからこそ気軽にお出かけするのにも
絶好の機会です。

 
 
前回は京都イチオシの紅葉スポットを
ご紹介いたしましたが・・・
 
 
『京都は素敵だけど・・・混むから・・・』
という声もチラホラ
 
  
確かに、どんなに素敵な場所でも、
人混みだらけでは興ざめしてしまうもの・・・
   
 
  
ということで今回、
満を持してご紹介させていただくのが
    
芸術を身近に堪能することが出来て
この季節、美しい紅葉も楽しめて
CAFEも楽しめちゃう・・・ 
 
そして何よりも、
平日ならガラガラという嬉しいスポット♪
   
京都の山崎駅から徒歩10分
  
  
『大山崎山荘美術館』です
  
  
ちょうど今は、イギリスの陶芸家
ルーシー・リーさんの作品を含む
『英国叙景』という企画展覧会が
開催されていますので、
家族で行って来ました。
 
Tit top   
 
 
JRの踏切を渡り、
しばらく坂道を登っていくと
トンネルの上に
『大山崎山荘』の看板が出てきます。

P1030149

大正から昭和にかけての時代に
実業家として成功した
加賀正太郎さんが自身の山荘として
建てたもの。

山荘は大正時代に木造で建てられたのち、
昭和初期に増築されました。
 
現ニッカウヰスキーの創業にも参画し、
そのゆかりで今はアサヒビールが
山荘美術館として運営をしています。
 

この美術館の特徴は、建物自体も
芸術作品であるということ。

大正から昭和にかけての大正ロマン
の趣が詰まった建物も立派な芸術品。
 
 
この建物を楽しむだけでも
訪れる価値のあるスポットだと思います。

残念ながら建物内の撮影は
禁止されていますので、
是非直接その目で味わってくださいね。

P1030164  
 
 
私たち夫婦のお目当の
ルーシー・リーさんの陶芸作品。
彼女の代表的作品もしっかり
展示されていました♪

Img 0  
 
シルエットが美しいですよね。
現代の陶芸作家さんにも多大な影響を
与えている偉大なる陶芸家の一人

Pic02  
 
彼女の展示作品自体は
それほど多くありませんでしたが
十分楽しませていただきました。
 
芸術品は生で見るのが一番ですね♪
 
 
 
 
さて、本館で芸術を堪能したら、
2階にあるカフェで一休みしませんか?
 
クラシカルな趣の中でお茶ができるだけでなく
テラスも併設されていて、
そこからの景色がまた素晴らしいのです。

P1030156  
 
P1030158   
どうですかこの眺め
目の前に広がる眺望
岩清水八幡宮の小山も見えていますね。
秋のこの季節の風景が一番美しいです。
 
 
そして、この美術館の
さらにすごいところが、
建築家、安藤忠雄さん設計の
別館があること。
 
建物自体は半地下構造となっており、
なるべく自然の景観に溶け込むよう
配慮されています。
  
 
世界的な一流建築家の建物までもが
楽しめてしまう『大山崎山荘美術館』
 
無機質なコンクリート打ち放しと
美しい紅葉の
対極的なコントラストが素敵ですね。
 
P1030163  
なんと常設で展示されているのが、
モネの睡蓮
 
印象派を代表するモネが
いつでも楽しめるんですよ。
 
 
  
さあ、最後はお庭の散策を楽しみましょう。
お庭もとても素敵なんですよ♪

P1030152  
 
P1030166  
 
P1030169  
 
P1030170  
 
春は新緑が楽しめるスポット。
秋になれば、赤、橙、黄色、緑と
自然が織りなす
美しいグラデーションが楽しめます。
  
 
  
さて、いかがでしたか?
 
こんな素敵なスポットが京都のはずれにあるんです♪
 
あえて京都の郊外に狙いを定めてみるのも
いいのではないでしょうか?
 
 
  
芸術の秋を満喫できるおすすめスポット
 
『アサヒビール大山崎山荘美術館』

P1030172  
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL:075-957-3123(総合案内) FAX:075-957-3126
休肝日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)、年末年始、臨時休館日 
 
 
【アクセス】
●JR京都線(在来線)
快速・各停「山崎駅」

●阪急電車京都線
急行・各停「大山崎駅」より
どちらも徒歩約10分(500m程度)

 

-日本を世界を旅しよう
-