URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


LESS IS MORE 世界のミニマル建築を訪ねて 塚田修大 EARTH-ING HOUSE

VIEWBATH1   

The Architect 塚田 修大


LESS IS MORE 庭屋一如  世界のミニマル建築を訪ねて  


自宅で露天風呂が楽しめたら・・・

露天風呂好きならば、そんな妄想をしたことがあるはず。    



今回ご紹介するのがお風呂が主役のミニマルハウス

『EARTH-ING HOUSE  


温泉では必ず露天風呂を楽しむ自然派な私に響いた、

ミニマルでも自然を満喫出来るお風呂をご紹介します。      


入浴の時間は ただ身体を清潔に保つだけではなく、

仕事の疲れや、1日のストレスを リセットする大切な時間。  


だからこそ、お風呂の時間もしっかり楽しみたいですよね。    


一般的なマンションや一戸建て住宅の場合、

ほとんどのケースでユニットバスが使用されています。   


工夫してキャンドルを灯して入浴したり、

お風呂をバブルバスにしてみたり 精油を入れて香りを楽しんだり・・・


ちょっとした工夫で、非日常な雰囲気にもなりそれはそれで楽しめます。     

でも、今回ご紹介するお風呂はまさに露天風呂。 もちろんミニマルな空間です。  


VIEWBATH1    


VIEWBATH3 idenoise    


1枚目の写真のお風呂・・・

凄くないですか。  


これ2Fにあるお風呂なんですけれど、

2Fにお風呂を作る勇気だけでも凄いのですが(水漏れの懸念)

お庭があって、しかもシンボルツリーまであります。  


しかも・・・ 実はこの住まいの2Fはお風呂と屋上庭園のみです。    

なんという潔さ!!!

かなりの露天風呂好きとお見かけしました。

     


これくらいの大きさのシンボルツリーには、

それ相当の大きさの根っこが生える訳です。  


実はこの庭の部分1Fまで植木鉢のような構造になっていて、

大量の土が充填されています。   凄い執念ですよね。

   

Earth house 2 e1343330104154      



2Fのお風呂の為に、

1Fのお部屋スペースを犠牲にしてまで土を充填し、

2Fにシンボルツリーを作る・・・  


その犠牲と入れ替えに、

夜はお庭がライトアップされ、お月見しながら毎晩お風呂に入れる・・・      



大解放の窓から見えるのは、 青い空、白い雲、緑の芝生にシンボルツリー。  

周りの目線を隠す傾斜しているユニークな壁により

不要な風景が切り取られています。  

これならプライバシーも守れますね。      



Earth ing2bhouse    

Earth ing2bhouse82u     


住まい自体はコンクリート打放しですので、

ちょっと住むには勇気が必要ですね。  


壁を設けて、湿気対策をした上で、

もう少し1Fも開放的な雰囲気だったらもっと素敵ですね。    


私だったら1Fスペースを犠牲にする程の 勇気はありませんので、

鉢植えのシンボルツリーにしておきます(笑)    

いや〜 今回もごちそうさまでした♪    


   

13187 1 kao 

塚田 修大   

塚 田 修 大 建 築 設 計 事 務 所

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-6-BF

T: 03.6380.5840 F: 03.6380.5841


<アクセス>

・都営新宿線 曙橋駅(A1出口) より徒歩1分

・丸の内線 四谷三丁目駅 より徒歩8分

お問い合わせ→ guest2@ts-ar.com  

-世界のミニマル建築
-