今週のシンプルインテリアレシピ  〜家電製品もインテリア〜  - シンプルインテリアコーディネートリフォーム、店舗デザイン、風水診断 神戸|URBAN NEUTRAL

URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


今週のシンプルインテリアレシピ  〜家電製品もインテリア〜 

DSCF0354’       毎週土曜日はミニマルな印象を与える インテリアコーディネートテクニックを 紹介していきたいと思います。     今回も先週に引き続き 『色』に関連した内容ですが、 より具体的なアイテムに絞ってみました。     今回のテーマは『家電製品』     その中でも『キッチン家電』に 焦点を当ててみたいと思います。     インテリアと言うと 『家具』とか『カーテン』 という印象がありますね。     インテリア=室内装飾品   一般的にはそんな意味合いで認識されています。       でも、interiorという単語の意味は 広義で『内側』、『内面』になります。   つまりお部屋の内側全てを指すんですね。       また、人の心(内側)を反映したもの、 それがインテリアだとも考えています。 (←深いことをさらっと書いています)     インテリアの色を整える → 家具、カーテン、ラグ、小物類   ここまでは意識できても、 忘れがちなのが家電製品です。       日本の住宅事情の場合、 お部屋が狭いゆえ 少しでも開放感を与えるために オープンタイプのキッチンが主流です。     でもこのオープンキッチン 開放的な反面   冷蔵庫や電子レンジ、 コーヒーメーカー、炊飯器etc...   これらの家電製品が リビング側から目に入ってしまう 構造になっていますよね。     だから、どうしても生活感が出てしまいます・・・     この生活感を無くすのも、 『色』である程度カバー出来るのです。     写真は、私が家電からキッチンアイテムまで 全てトータルでセレクトさせていただいた実例です。     DSCF0304             39                   IMG_6412’                 家電製品は性能や機能で選ぶだけでなく、 ひとつのインテリアとして見た目も重視 していただくと、 写真のようにスッキリ とした印象に仕上げることができます。     生活感あまりないですよね?     私はマンションのショールームなどの 非生活空間のお仕事は一切していません。   人が住まない、 人が使わない空間を 演出することには 全く興味がないのです。     実際に人が住まう空間を、 いかにシンプルに心地よくするか・・・   そこに最も興味があり、力を入れています。     目に入るものだからこそ、 家電製品も立派なインテリアです。     新しく買い換えるタイミングや、 買い揃えるタイミングでは、 ぜひそんな意識を持って セレクトしてみてくださいね♪

-シンプルインテリアレシピ
-