URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


何かが起こるのがこの世の中です PCは突然おかしくなります


あちゃ〜
久々に大きなPCトラブルに巻き込まれています。


最近ホームページの全面リニューアルを計画しており、デザインももちろんですが記載する文章を練っていました。

私は完全なる理系人間のため語彙が少なく文章を書くのが正直苦手です。
簡単にスラスラと文章は出てきません。

書いては読み直す→おかしな表現を改める。
読みなおす→文章の繋がりのおかしいなところがないか見直す。
書き直す→読みなおす→∞

こんな作業の繰り返しです。
誤字脱字も多く、気づかないままアップしてしまうことも多々有ります。


そんな苦手な作業をここ2週間ほど行っていますが、どうしても煮詰まって来てしまいますね。


自分が煮詰まり始めるとPCも煮詰まってしまうのか?
おかしなものでホームページ作成ソフトを使用していると突然フリーズするようになりました。


こうなるとPC側の電源ボタンの長押しで強制終了するしかありません。
気を取り直し再起動して再びホームページ作成ソフトで作業をしてみます・・・

やはりフリーズします!


強制終了→ホームページソフトにて作業→フリーズ→強制終了→作業→フリーズ・・・


そんな状況に1時間以上つきあっているといらいらが限界に達します。



星一徹(巨人の星のおやじさん)や寺内貫太郎(小林亜星主演ドラマ)のように、
テーブルをヒックリ返して怒りをあらわにしたいところですが、
テーブルをひっくり返すことでその後片付けを全責任を負って対処するという一番面倒臭いデメリットに直面することは必須です。小心者なのでまずは気持ちを落ち着かせます。


とりあえず何らかの対処をするしかありません。
こんな状況になると考える原因は2つです。


1、インストールしているソフトに問題がある(何らかの原因でデータが壊れている)
2、PC側本体のどこかが壊れている


不具合のケースのほとんどは1のようにインストールしているデータに異常があるケースです。大変な作業にはなりますがPCのデータをスッキリ削除して購入した時と同じ状態に復元することにしました。


PCをリセットするのは簡単ですが、大変なのはデータを元に戻す時です。
場合によってはデータ自体が悪さをする原因になっているケースもあるので、
慎重に必要なものだけを戻すことにします。


Mac製品には自動でバックアップを取る商品もあり、私も愛用していたのでバックアップデータから必要なものだけを取り出すようにしました。
一番大切なデータはDoropBoxというクラウドサービスを利用しているので、こちらからダウンロードすれば済みます。


いざ工場出荷状態に戻したPCに、まずはホームページ作成ソフトを入れて、
クラウド上から必要データのみダウンロードします。
この作業だけで2時間かかりました。
念のためホームページ作成ソフトも最新のものを購入しダウンロードしてみました。


これでいけるやろ♪


ホームページの編集を開始しました。
前回フリーズしてしまう作業にとりかかります・・・


か、かっ、かたまりました!
フリーズです。

おいおいおい
おれの貴重な時間を返してくれ・・・
俺はもう若くないんだょ・・・

 
 
念の為、妻が使用しているMacbook Airにも同じソフトを入れて検証してみます。
問題なく使えます。


ソフトの会社のサポートにも問い合わせたところ、このようなケースの前例がないとのこと。念のためアドバイスしていただいた方法で改善を試みますが改善しません。




こうなると私が使っているPC側に問題がある可能性が濃厚になります。
幸いApple Care Plotection Planというものに加入していますので、
不具合の修理は3年間は無料で対応してもらえます。これは使わない手はありません。
昨年もPCのハードディスク(SSD)に異常があったので交換してもらったばかりです。


早速サポートに連絡を入れます。
若い女性が対応してくれます。今回の内容を丁寧に説明しました。
しかし、修理対応の手配をしてくれている女性のひと言で、めったにキレない私がついキレてしまいました。


女性:「ある特定のソフトで使用している時にのみ起こる症状なので、検査で問題が見つからない場合ではそのままの状態で返却するケースがございます。予めご了承ください。」


なんというマニュアル対応(怒)
もしここで了承してしまうと最悪どうなってしまう分かりますか?

問題なしとそのままの状態で返却されるということは、
ホームページソフトを使用するとフリーズするということです。
ソフト会社にもPCのハード会社にも見捨てられるということです。


この事態だけは避けなければいけません。


私:「他のPCで問題なく使用できるということはPC側に問題があるとしか考えられないのですがどのような検査をするのですか?」

女性:「サポートではその内容にはお応え出来ません。修理部門が誠意をもって対応していただきます」

私:「もし不具合が見つからないからとそのまま返却されたら、ホームページ作成ソフトが使えないのですが・・・。最悪そのような場合は修理部門から連絡もらえませんか?」

女性:「修理の際に連絡を入れることは出来ません。あくまでも修理後に返却という流れになります。ですので、異常がみつからない場合はそのままお返し・・」

私:「(お前!)イライラするから余計なこと(それ以上言うなや!)言わんといてくれる?現場にはソフトが正常に動くように問題が想定される部分を取り替えるように指示(入れとけ!マニュアル対応はいらんのじゃこのボケ)してもらえる?」 ※(カッコ内は心の声です)


あまりのマニュアル対応ぶりに久々にキレてしまいました。
で、トータル5日で手元にPCが戻ったのですが、修理内容にはこう書かれていました。


「ご申告頂いた症状につきまして、負荷エージングテストを行いましたが、再現させることができませんでした。お客様の環境下での再発を防止するため、想定される不具合部品としてロジックボードを交換いたしました。・・・」


前回同様にソフトを入れ、データを戻します。
早速問題のホームページ作成ソフトを起動して作業します。
フリーズしてしまっていた作業を行ってみました。


問題なく動きます♪
再現出来ないからそのまま返されたらと思うと、怒り倍増するところでした。
部品交換して問題なく動いているのですからどこかに問題があったということです。
(つべこべ言わずさっさと修理すりゃいいんだよ)心の中で思わずつぶやきます。



さてここからが面倒です。
バックアップデーターから必要なものだけを取り出します。
PCからデータにアクセスをしようと試みます。
中身を開くと・・・
あるはずのデータが見つかりません。


あれ?

 
今度はバックアップディスクに問題が見つかりました。
再びサポートに連絡を入れます。


続く






 

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,