URBAN NEUTRAL代表 ミニマル・インテリアデザイナーのシンプルライフブログ


いざという時のバックアップも、いざと言う時に壊れる!!


無事修理から戻ったMacbook Airにバックアップデータから大事なデーターのみを取り出そうと試みましたが、Time Capsuleから欲しいデータのみ引き出す方法が良く分からずサポートセンターに連絡を入れました。


Appleの製品は直感的な使い方にこだわり続けているメーカーです。
バックアップの復元も、データだけを復元するのではなく、クリックひとつでいままで使っていた状態に戻してしまうのです。
インストールされたソフト、その当時に保存されていた最新データ、検索エンジンのブックマーク、メールソフトの内容まで・・・
すべてが元通りの状態に復元されてしまいます。


Windowsのように一々最初からソフトの一つづつインストールしてデーターもひとつづつ戻していく・・・ そんな面倒くさい事はしなくて済むのでこれはこれで楽です。


でもAppleの方式も万能ではありません。
長所があるということは短所もあるということ・・・


そもそもPCの調子が悪くなったということは、バックアップのデータも同時におかしくなっている状態で保存されている可能性があるのです。

せっかく修理で戻って来たPCをバックアップデータからシステム復元してしまうと、調子の悪い状態に戻ってしまう可能性があるということ・・・


これでは骨折が治りすっかり回復したのに、退院した瞬間インフルエンザにかかってしまうようなもの。


ん〜  悩みます。


やはり手間はかかるが必要なデータのみを取り出して復元するのが得策のようです。



アップルサポートの担当者につなぎ、いろいろ相談するとスペシャリストに変わることになりました。このスペシャリスト達はかなりマニアックな部分まで把握してる人たちなので、こちらの要望が伝わりやすく解決策の知識も豊富です。



指示の通り進めていきますが、どうしてもバックアップデータのファイルが開きません。
すると意外な回答が・・・



「言いにくいのですが・・・、データを復元することは絶望的です・・・」






えっ?
いざというときのバックアップなのに、いざという時に使えないの?






これが現実です。
いざというときの為のバックアップすら、いざというときに機能しない場合があるということ・・・



いや〜   参った。

みなさん・・・大事なデータは2重でバックアップしてますか?




東北での震災の時に注目されたクラウドシステム。
深刻な災害の時はPCもバックアップ装置も同時に破壊されてしまいます。
せっかくのバックアップもこれでは元も子もないという反省から注目されてきました。


今回のように普通に使っていてもシステムがダウンする事もあります。
だからこそ活きてくるのがクラウドでのバックアップです。



本当に大切なビジネスで使用するデータだけは、クラウドで二重バックアップしていたので今回は難を免れましたが、使用できる容量が限られているので(値段の問題ですけど)、プライベートデータはバックアップしていませんでした。


お陰で音楽データはほぼすべて吹っ飛びました。
iTunes Storeで購入しダウンロードした音楽は、いつでも再ダウンロード可能なので助かりましたけど・・・


まあ、それでも古い音楽データを強制的に失うことは、ある意味でマンネリも防げるということにしときます。
新しい音楽を見るけるチャンスが出来たということで。



気持ちもすっかり吹っ切れたので、ホームページの制作にとりかかりました。
今回は特に内容にこだわっています。文章が下手なりに読み直しては書き直しの繰り返しの為なかなか前に進みません。


それくらい本気で取りかかるは初めてです。
今このタイミングでようやく自分がしている仕事の本当の意味を実感し始めました。
そしてこの仕事を続けてこれた喜びを噛み締め、これからももっと多くの人に分かち合いたいと真剣に考え始めています。


と同時に、世界中のどこにいてもSimple&Styleのサービスが行えるように、
遠隔でも提供可能なスタイルに移行していく為に何が出来るかということも同時に考えています。これは私の家族の夢でもあるノマドスタイルに移行する為の準備です。


と言っても、新しいスタイルのサービスを作るというのもなかなか簡単にはいかないものですね。深夜までPCに向かっていますがあまり粘っても良いアイデアは生まれません。
こんな時はさっさと眠って、翌日早起きしたするのが得策です。



サクッと爆睡して翌朝はいつもより早く目が覚めました。
早速PCの電源を立ち上げます・・・


あれっ?



起動音は鳴りますが画面が真っ黒のままです。
iPhoneで調べてみると幾つか解決策が見つかったので試してみます。



変わりません。




諦めて妻のPCから別の作業をしました。
そして、朝の9時再びアップルサポートに電話を入れます。
担当者の計らいなのか、これまでのやりとりの履歴を確認しすぐにスペシャリストに繋がれました。


症状を伝えて改善策を試しますが治りません・・・




再修理決定です。




こんな事もあるんですね。見事なまでに重なり続いた不具合の連鎖・・・
こんな時は少し別のことに目を向けたほうが良さそうです。


カフェ(ノマドオフィス)で読みたかった本でも読むとしましょう。



続く

-ミニマル Cafe♪ 徒然日記
-,